2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ご支援に感謝します。 | トップページ | 家の中の地震対策【11】 »

2012年2月28日 (火)

地震関連情報2/28

本日2月28日、午後2時20分頃、茨城県沖、深さ20kmを震源とするマグニチュード5.1の地震が発生し、水戸市、日立市などで最大震度4を記録しました。

この付近では2月19日に、茨城県北部内陸、深さ10kmを震源とするマグニチュード5.1の地震が発生していますが、今回の震源域とは異なります。

2月19日の地震は、震災直後から深さ10km程度の地震が非常に多く発生している、福島県浜通りの震源域とほぼ一体化した、福島と発生メカニズムも類似していると思われる震源域で発生しています。

しかし本日の地震は、上記震源域より若干海側(茨城北部海岸線付近)から沖に至る場所の、深さ20km程度の震源域で発生しています。震災の震源域よりも若干内陸側になります。この付近での深さ20km程度の地震は、昨年の11月頃から散発的に発生が見られ始めたもので、震災の直接的な余震とは異なるものと考えられます。そして本日の地震は、この震源域が動き始めて以降で最大クラスです。

管理人の個人的な印象としては、震災後の巨大な地殻変動が少し沈静化し(通常、地震後の地殻変動は、半年程度で大きな動きが鎮静化するとされています)、ふたたび震災前のバランスを取り戻す方向への「新しい段階」の動きによって発生し始めたものではないかと考えています。

ただしこの千葉沖、茨城、福島付近の震源域については、従来の学説では説明しきれない現象が数多く起きているのが実態であり、今後どのような動きに繋がるのかは、例によって全く予断を許しません。引き続き、高度の警戒態勢を続ける必要があります。

■このシリーズは、カテゴリ【地震関連】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。


■■当ブログが何かお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

↓ 2/28現在、自然災害系ブログ第1位です。

↓ 2/28現在、地震・災害系ブログ第2位です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ

※皆様のご支援のおかげで、にほんブログ村でも2位へ上昇しました。ありがとうございます。
引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。


« ご支援に感謝します。 | トップページ | 家の中の地震対策【11】 »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/54100884

この記事へのトラックバック一覧です: 地震関連情報2/28:

« ご支援に感謝します。 | トップページ | 家の中の地震対策【11】 »