« 普段持ち歩く防災グッズ【4】 | トップページ | 普段持ち歩く防災グッズ【6】 »

2012年2月 5日 (日)

普段持ち歩く防災グッズ【5】

今回は、「視界」編の続きです。

メガネやコンタクトレンズを使用している人は、それらを失うとピンチなのは言うまでもありません。実は管理人の私も、メガネが無いとかなりキツい視力なので、切実な問題です。

外出中は基本的にメガネもコンタクトも装用していますので、普通なら失くす心配は無いのですが、災害時の混乱の中では落としたり、破損したりすることは十分に考えられます。東日本大震災の際には、避難時にメガネが破損した人が、再び自分に合ったメガネを手に入れるまでに一ヶ月以上かかったという話を聞きました。その間、矯正なしで過ごさなければならなかったのです。

最良の対策は、予備を用意することに他なりません。コンタクト派の方も、災害後しばらく続くであろう劣悪な衛生状態を考えると、やはり予備のメガネは欲しいところです。ろくに手も洗えない状況では、コンタクトレンズの脱着で目にダメージを負う可能性もあります。

普段から自宅、勤務先、車の中などに予備メガネを置いておきたいものですが、問題は外出中に失った時です。コンタクトレンズの予備は持ち歩き易いものの、メガネはそうでもありません。破損防止のためにハードケースに入れておくと、それなりの容積になってしまいます。でも持ち歩くカバンなどに余裕があれば、是非予備の持ち歩きをお勧めしたいのですが、いかがでしょうか。

ご自分の裸眼視力で、照明もろくに無い夜間、それもどこに危険が潜むかわからない状況下を、メガネなしで行動できるかを考えて見てください。不安になられたら、多少無理をしてでも持ち歩くことをお勧めします。次善の策としては、度の合った使い捨てコンタクトレンズを数日分、予備メガネのある場所にたどり着けると思われる期間分だけ持ち歩くのも現実的です。その際、ウエットティッシュなど衛生用品も一緒にしておくことを忘れずに。

その問題を応急的に解決するグッズもありますが、それは後述します。


「視力」に関する最後の問題は、目の傷害です。大災害時は、猛烈なホコリ、煙、漏れた化学物質による刺激など、目を傷めて視力を失う危険がいくつも考えられます。その際にどうやって目を守るかを考えると、一番効果的なのは、やはり専用の防護ゴーグルです。しかしその問題は、一般に通気性が無くて曇りやすい、メガネの上から装着できないか、できても密着性が損なわれる、普段持ち歩くにはかさばり過ぎるということなどです。そこで目を守る機能を持ちながら、かつ軽量コンパクトであるものを考えたら、ここに行き着きました。
Gogle
水泳用のゴーグルです。これなら、外的刺激に対する目の保護はほぼ完璧です。それに、大型のゴーグルよりも意外に曇りずらいのです。内側に曇り止め剤を塗っておけば、さらに安心です。画像のものはスモークレンズですが、もちろん素通しのものもあります。

でも、目が悪い人はどうしたら良いのでしょうか。実は、一部の水泳用ゴーグルはレンズ交換式になっており、視度補正レンズが用意されています。すべての視度には対応していませんが、視力をかなり補正することはできます。管理人も、水泳をするときに使っています。

水泳用ゴーグルがあれば、目に対する傷害の大部分を防ぐことができるでしょう。そして視度補正レンズを入れてあれば(ここで文頭に戻ります!)、メガネやコンタクトレンズを失った際の予備にもなります。そう考えると、かなり使えるグッズだと思いませんか。視度補正レンズは、実際に目に当てて、見え方を確かめてから購入できますので、スポーツ用品店で相談してみてください。

正直なところ、ビジュアル的にはあまり使いたく無い感じですが(笑)、被災直後には役に立つ機会があり得ると思いますから、あくまで“転ばぬ先の杖”として考えてみました。例えば、煙が立ち込めるビルの中を避難しなければならない時など、絶大な効果を発揮してくれるはずです。でも、必ずしも常時持ち歩かなくても、出先に用意しておいて、災害時に持ち出すという感じでも良いかもしれません。

次回は、「防水・防寒」編です。

■参考データ
水泳用ゴーグル(画像のものはスワンズ製、視度補正レンズつき) 重量46グラム

■このシリーズは、カテゴリー【防災用備品】をクリックすると、まとめてご覧いただけます。


↓ 2/5現在、おかげさまで自然災害系ブログ第一位です。クリックしていただくとランキングと他の方のブログがご覧いただけます。

自然災害 ブログランキングへ

↓ こちらでは2/5現在第六位です。ランキングを上げてできるだけ多くの方に情報をお伝えしたいと思っておりますので、是非クリックをお願いします。他の方のブログもご覧いただけます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村

« 普段持ち歩く防災グッズ【4】 | トップページ | 普段持ち歩く防災グッズ【6】 »

防災用備品」カテゴリの記事

コメント

目の保護に安価で丈夫なサムライエルベックスのゼノンはどうでしょうか?サングラスとしては大きく粉塵に対応できないと中途半端ですが、日常使いできるデザインだと思うので普段から保護するに越した事はないと思います。

>プランター様

コメントありがとうございます。サムライエルベックスのゼノン、サイトを見てみましたが、とても良さそうですね。

私もこういう形状のスポーツグラスを普段から使っておりますが、目に直接ゴミやホコリが入ることをかなり防いでくれます。

普通のメガネタイプだと、レンズ周りで乱気流が起きて、目にゴミを引き込むことがあるのですが、顔にフィットしたこのタイプでは、その心配もあまりありません。

もちろん防護効果はゴーグルには劣りますが、普段使いしてもデザイン的にも違和感がなくて、お値段も手頃ですから、これはオススメといえますね。

良い情報をありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/53910577

この記事へのトラックバック一覧です: 普段持ち歩く防災グッズ【5】:

« 普段持ち歩く防災グッズ【4】 | トップページ | 普段持ち歩く防災グッズ【6】 »