2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 地震関連情報3/14 -2 | トップページ | 家に備える防災グッズ【17】 »

2012年3月14日 (水)

地震関連情報3/14 -3

気象庁から、本日の二つの地震についての発表がありました。

(以下転載)-----------

発生日時 3月14日18時09分頃
マグニチュード 6.8 (速報値)
場所および深さ 三陸沖(えりも岬の南東、約210km付近)、深さ約10km(速報値)
発震機構等 南北方向に張力軸を持つ正断層型 (速報)
震度 【最大震度5強】北海道釧路町(クシロチョウ)、青森県八戸市(ハチノヘシ)、青森県南部町(ナンブチョウ)、岩手県普代村(フダイムラ)で震度4を観測したほか、北海道から中部地方にかけて震度3~1を観測しました。
津波注意報 青森県太平洋沿岸、岩手県(14日18時12分発表)
北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部(14日18時35分発表)


発生日時 3月14日21時05分
マグニチュード 6.1 (暫定値)
場所および深さ 千葉県東方沖、深さ15km(暫定値)
発震機構等 西北西-東南東方向に張力軸を持つ型 (速報)
震度 【最大震度5強】茨城県神栖市(カミスシ)、千葉県銚子市(チョウシシ)で震度5強、茨城県日立市(ヒタチシ)、千葉県旭市(アサヒシ)で震度5弱を観測したほか、関東地方を中心に、東北地方から中部地方にかけて震度4~1を観測しました。

(転載終了)-----------

午後6時09分の三陸沖地震については、特にアウターライズ地震との表記はありませんが、太平洋プレート沈み込み帯の沖側であるアウターライズ部分で発生していること、震源深さが10kmの正断層型と発震機構も合致していることから、管理人としては、アウターライズ地震と考えて良いと思っております。

以前にもこのシリーズ記事で書きましたが、東日本大震災震源域の南北端に接する三陸北部沖-青森沖及び千葉県北東沖-房総半島沖は、震災による東向きの地殻変動に引きずられるように、東向きの張力がかかっています。そのため今後も長きにわたって、地震が誘発される可能性が大きいと思われますので、警戒すべき震源域と言えます。

■このシリーズは、カテゴリ【地震関連】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

■■当ブログがお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

↓ 3/14現在、自然災害系ブログ第1位です。

↓ 3/14現在、地震・災害系ブログ第2位です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ


« 地震関連情報3/14 -2 | トップページ | 家に備える防災グッズ【17】 »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/54223754

この記事へのトラックバック一覧です: 地震関連情報3/14 -3:

« 地震関連情報3/14 -2 | トップページ | 家に備える防災グッズ【17】 »