2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« おかげさまで20000PV | トップページ | 家に備える防災グッズ【20】 »

2012年3月21日 (水)

家に備える防災グッズ【19】

今回は、特別編「救護」です。

ここまで、管理人が提唱する災害対策の6つの要素である■水分、■カロリー、■視界、■防水・防寒、■安全・衛生、■情報という各ジャンルごとに、備えるべきグッズや関連する情報を紹介してきました。最後に、これはだれにでも必要というものでは無いものの、大災害時には遭遇する可能性が高い、他を救う行為、つまり■救護のためには何が必要かを考えます。

1995年の阪神・淡路大震災では、発災直後に建物の倒壊に巻き込まれた、つまり「生き埋め」になった人の数は、約35000人でした。そしてその77%、約27000人が近隣の住民によって助け出され、残りの約8000人が、警察、消防、自衛隊などに救出されました。近隣住民による相互救援が、最大の力になったのです。東日本大震災でも、結果的に津波の犠牲になってしまったものの、それまで非常にたくさんの人々が、「他を生かすため」に尽力していたことは間違いありません。

これは、見方を変えれば大災害時に自分が無事だった場合、近隣で危険な状態にある人を救護しなければならない可能性が高い、ということでもあります。

大地震の際に最も危惧される倒壊家屋からの救出のためには、まず要救護者を物理的に危険な状態から引き離す必要があります。そのためには、当ブログの「本当に必要な防災グッズ」シリーズの筆頭で述べた、大型バールやジャッキなど、救助器具の準備が必要です。そして救出した要救護者は、多くの場合、傷を負っています。

そこから、「素人」である我々に、何ができるのでしょうか。

基本的には、素人は素人としで出来ることを増やすために、日本赤十字社や各地の消防が実施している、救急救命講習を受講されることをお勧めします。これだけでも、目の前の命を救える可能性が一気に拡大します。

とはいえ、やはり素人ができることはあまりに少ない。具体的には、外傷の止血・保護、単純骨折の固定、心肺蘇生くらいなものです。患部が大きく変形するほどの複雑骨折や、折れた骨が皮膚をつきやぶるような開放性骨折となると、ほとんどお手上げなのです。技術以前に、そのような重篤な傷を処置すること自体が、かなり勇気を必要とすることです。余談ながら、長年バイクに乗っていた管理人は、多くの事故現場に遭遇し、かなり厳しい状況に対応してきた経験がありますが、重傷者を救護するのは、本当に「気合い」がいることなのです。

さておき、大災害時には、基本的には外傷への応急処置技術と用具が必要となります。さらに、特に地震災害において多発する状況に関する重要な知識があるのですが、これについては後述します。

管理人の、非常持ち出し救護セットがこれです。これは出来合いのセットで、特に工夫はしていません。
Annex_053
Blog017
どこの家庭にも大抵ある、絆創膏、ガーゼ、三角巾、液体傷薬などです。要は傷口の洗浄(消毒ではない)と周囲の清拭、傷口の保護や止血のための圧迫ができるものだけです。なお、救護をするときは、血液感染防止用に「普段持ち歩く防災グッズ」で紹介したラテックス手袋か、ゴム手袋を着用します。

レスキューシートは、要救護者の保温、処置中の目隠しなどの他、非常に重要な使い方があります。それは「空気感染の防止」。傷口が深部まで開いた解放性骨折や表皮が剥がれる第三度以上で広範囲のやけどの場合、空気中の細菌による空気感染の危険がありますので、速やかに患部を覆って、空気との接触を遮断しなければなりません。しかし、ガーゼや包帯などは傷と一体化してしまい、あとではがせなくなることがあるので、レスキューシートのようなものが理想的です。無い場合は、ビニール袋、ポリラップなどでも代用できます。

負傷者の患部を見るときに、衣服を切らなければならないことがあります。ナイフは使用に慣れていないと危険なこともありますので、この場合最適なのは、「キッチンハサミ」です。非常に汎用性が高いので、非常時には是非持ち出してください。専用のものが用意できれば理想的です。

いろいろ考えても、これ以上の用意はいらないのかなと。要は傷の清浄、止血、保護、固定「しか」できないのです。むしろ、そのための資材の「量」が必要になるでしょう。

次回へ続きます。


■このシリーズは、カテゴリ【防災用備品】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

« おかげさまで20000PV | トップページ | 家に備える防災グッズ【20】 »

防災用備品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家に備える防災グッズ【19】:

« おかげさまで20000PV | トップページ | 家に備える防災グッズ【20】 »