2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 家に備える防災グッズ【12】 | トップページ | 【シミュレーションストーリー】津波・漁港付近 »

2012年3月 4日 (日)

家に備える防災グッズ【13】

今回は、身体の衛生について考えます。

災害時の停電、断水下で最も問題になるのは、汚れた身体を洗うことが出来ないということです。被害が大きい地域では、水があっても、風呂に入れるのは事実上自衛隊の支援を受けられた時くらいです。それ以前に、屋外作業をやっても、トイレに行っても手も洗えませんし、顔もロクに洗えません。

そんな状況で最も便利なのは、阪神・淡路大震災の教訓としても有名なウエットティッシュです。これで顔や身体を拭くことで、衛生状態を良好に保つことは、何より気分がすっきりする効果が大きいのです。ストレスの多い避難生活では、気分をリフレッシュできることは、とても重要です。
Photo
左は100均ショップもので、右のコンビニものと枚数は同じです。ティッシュ自体はだいぶ薄いものの、実用上は問題ありません。容器入りを、家の備蓄にある程度まとめて揃えておきたいものです。パック入りは、非常持ち出しに入れておくと良いでしょう。

代用品としては、赤ちゃん用おしりふきクロスが使えます。クロスが比較的厚く、1000枚単位で販売されているものもありますので、まとめ買いする際には良いでしょう。ただし、商品によっては水だけで湿らせたものもありますので、消毒効果を期待するなら、エタノール(アルコール)を含有したものでなければなりません。エタノール含有のものは蒸発する際に気化熱を多く奪いますので、ひんやりした清涼感もあります。

ある程度雑用水が使えるようになると、タオルを湿らせて身体を拭くことができるようになりますが、その場合でもなるべく身体を「消毒」して雑菌の繁殖を抑え、匂いや皮膚のトラブルを防ぎたいものです。そのために、消毒用のエタノールもあると良いでしょう。
Photo_2
画像のような人体の消毒用は500ccで750円前後と比較的高価ではありますが、何かと便利ですので用意しておきたいものです。もちろん、怪我をした場合に傷口などの清拭にも有効です。

断水下の被災地では、水のいらないシャンプーが好評でした。管理人は災害被災経験はありませんが、怪我で入院したときに使ったことがあります。もちろんお湯で洗うほどの効果は無いのですが、髪の毛のベタツキがかなり取れて爽快感があり、かゆみも抑えられます。風呂に入れない時には確かにとてもありがたいものでしたので、これはお勧めしたいと思います。「水のいらないシャンプー」や「ドライシャンプー」で検索すると、商品サイトがヒットします。

細かいことですが、大抵は非常持ち出しグッズに入っていないものに、「つめ切り」があります。手もロクに洗えない状況では、爪を短くきれいにしておくことは、衛生的にもとても重要です。是非、非常持ち出しに加えてください。被災後の後片付けなど際に、手指にトゲがささることも多いという現場の声もありますので、トゲ抜き、ピンセットもあると重宝します。


断水下で洗濯ができず、下着を替えられないことは、特に女性にとって問題が大きいもの。東日本大震災被災地では、支援物資として届けられた紙製の下着がとても好評でした。また、下着のライナーも衛生状態を保つためにとても有効との声が多くありましたので、女性はこれらを備蓄されることをお勧めします。また、生理用品は最低でも「一回分」の備蓄が無いと困るという声が、被災地の女性から出ています。

避難所では支援物資を平等に分配するため、女性専用のものでも食糧などと同じように申告して必要数を受け取ります。管理者が女性という方がむしろ少なく、受け取り自体が大きなストレスになりますので、自分で備蓄してあれば、気分的にもだいぶ楽なわけです。また、自宅での避難生活時には、避難所に届く物資が十分に分配されない可能性が大きいので、やはり自助努力がモノを言いいます。

実際に、耐震強度が高いマンションや新興住宅街の住人は、建物が住めないほどには損傷はしないという想定のもとに、地域の避難所に「入らない」ことを前提にされているケースが多々あります。学校などの避難所に、全員を受け入れるキャパシティが無いのです。そうなるとどうしても物資が分配されずらくなりますし、管理・分配作業などに参加していない自宅避難組は、支援物資を避難所へもらいに行きずらかったという声もあります。

ですから、水や食品はともかく、衛生用品などの細かいものは、基本的にはある程度自力でまかなえるようにしておきたいものです。

次回は、環境の衛生について考えます。


■このシリーズは、カテゴリ【防災用備品】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

« 家に備える防災グッズ【12】 | トップページ | 【シミュレーションストーリー】津波・漁港付近 »

防災用備品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/54139704

この記事へのトラックバック一覧です: 家に備える防災グッズ【13】:

« 家に備える防災グッズ【12】 | トップページ | 【シミュレーションストーリー】津波・漁港付近 »