2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【緊急特集】竜巻から生き残れ!【2】 | トップページ | 【緊急特集】竜巻から生き残れ!【4】 »

2012年5月 7日 (月)

【緊急特集】竜巻から生き残れ!【3】

【2】から続きます。

今回は、竜巻によって損傷が予想される、木造や軽量鉄骨の建物内で、竜巻に対処する方法をまとめます。

しかしながら、竜巻が頻発する米国中西部での事例を見ると、建物が丸ごと吹き飛ばされるような状況で、地下室以外の屋内で「確実に」生き残れる方法は、残念ながらありません。

なお、建物全体が崩壊するような状況は、建物が密集している場所より、周りが開けた場所で起きやすくなります。つくば市の竜巻でも、アパートの前の開けた場所で、木造家屋がコンクリートの土台ごと裏返しになっている例が見られますが、密集地ではそこまでの状況は見られません。また、竜巻の直撃を受けたアパートは、ガラスがほとんど吹き飛んでいるものの、建物の構造自体には全く損傷が無いのがわかります。

ですから、周りが開けた場所に家がある場合は、竜巻が発生する前、遅くとも真っ黒な雲が垂れ込め、強い風が吹き始めた段階で、鉄筋コンクリート造りの頑丈な建物に避難すべきです。

その場合にも、もちろん地震対策の非常持ち出しや、カッパやポンチョ、長靴などの防水用品が役立ちます。雹や飛来物に備えて、ヘルメットがあればなお良いでしょう。無い場合でも、帽子をかぶって、雹や飛来物の衝突からできるだけ頭を守ります。

お年寄りや、小さなお子さんと一緒の方は、「竜巻注意情報」が発表された段階で、早めに避難した方が確実です。強風や豪雨が来てからは、お年寄りや小さな子供の屋外移動は、大きな危険を伴います。避難する先は、台風、水害、地震での避難所に指定されている場所でも、木造や軽量鉄骨の建物は避けなければなりません。もしそこが竜巻の直撃を受けたら、被害を拡大する結果になりかねません。

さて、竜巻の直撃が避けられないと判断された場合、木造や軽量鉄骨建物内では、【2】でまとめた対処方法に加え、最後の手段と呼ぶべき方法は、竜巻からの避難で古くから言われている方法です。それは「風呂場」への避難です。

これは地震の場合と同じなのですが、風呂場は一般に柱と壁が狭い範囲に集まり、構造強度が高くなっています。このため、建物が全壊した場合でも、生存空間が残りやすいのです。そして風呂場でバスタブの中に入り、身を伏せます。これで、建物が崩壊した場合でも、最低限の生存空間が確保できる可能性がさらに大きくなります。

しかし竜巻の場合は、地震のように建物が倒壊するだけでなく、屋根や壁が吹き飛ばされて、家の中のものが空中に吸い上げられるような状況も発生します。その場合でも、比較的建物の奥にあり、構造強度が高くて壁や天井が残りやすい風呂場の中は、風の威力を多少は弱める効果もあり、さらにバスタブの中に伏せていれば、真上方向以外からの飛来物から身体を防護できます。この方法は、竜巻が頻発する米国中西部でも行われており、そのおかげで生き残れた例も多数あるのです。

これは言うまでも無いことですが、地震による断水対策のためにバスタブに常時水を張っている場合は、強力な竜巻が予想される場合には、一旦水を落としておいた方が良いでしょう。

なお、竜巻は感覚的には自動車より遅く、自転車で少し早こぎする程度の速度、時速20~30km/h程度で移動することが多いようです。そして、接近するとゴーッという轟音が聞こえてきますので、それから建物の奥に移動しても十分間に合います。地震よりもはるかに時間的余裕がありますから、竜巻が予想される場合には慌てずに確実に準備をして、避難態勢を取ってください。

その場合、当ブログでも地震対策としてお勧めしているLEDライト、大型バール、ジャッキ、ノコギリなどを手元に置いておくと、建物が倒壊しても自力で脱出できる可能性が大きくなります。もちろん、自力脱出できない場合に備え、救助を呼ぶためのサイレンやホイッスル、救出まで持ちこたえるための水と食料も手元に置いておくべきなのは、言うまでもありません。地震対策の非常持ち出しがまとめてあれば、すぐに避難準備ができます。

竜巻被害は、竜巻が通過する間の、ある意味で「一瞬」で終わります。そして、重大な被害範囲も竜巻が直撃した狭い範囲に局限されますので、地震に比べてはるかに早く救助活動が始まります。ですから、とにかくその「一瞬」の激烈な状況を生き残れる可能性を高める行動をしなければなりません。

次回は、屋外で竜巻に遭遇した場合の対処方法です。

■このシリーズは、カテゴリ【気象災害】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

« 【緊急特集】竜巻から生き残れ!【2】 | トップページ | 【緊急特集】竜巻から生き残れ!【4】 »

気象災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/54655425

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急特集】竜巻から生き残れ!【3】:

« 【緊急特集】竜巻から生き残れ!【2】 | トップページ | 【緊急特集】竜巻から生き残れ!【4】 »