2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【緊急特集】台風4号の襲来に備えて【1】 | トップページ | こちら埼玉県南部、台風直撃中 »

2012年6月19日 (火)

【緊急特集】台風4号の襲来に備えて【2】

【1】から続きます。

台風による暴風、豪雨、土砂災害への具体的な対策は、当ブログで過去に述べた、竜巻や地震による土砂災害とほぼ共通するものです。

暴風雨の最中は無用な外出をしないのはもちろんのこと、飛来物が窓にぶつかってガラスを割り、部屋に突入して来る危険を考えなければなりません。また、竜巻ほどの威力は無いにしろ、屋根瓦が飛ばされたり、屋根が吹き飛んだりする可能性もあります。

ですから基本的には雨戸やカーテンを閉め、ガラス窓から離れていなければなりません。万一ガラスが割れたり、屋根が飛ばされたりしたときの応急的な防水対策のために、大判のブルーシート、ロープ、ガムテープをある程度まとめて用意しておくことをお勧めします。暴風雨が続く間は、屋外での作業などは不可能と考えて、とにかく水から家財を守らなければなりません。

一方、特に山間部では、土砂災害の前兆を察知する必要があります。当ブログ過去記事に掲載した、地震による土砂災害の前兆を再掲します。暴風雨の場合も、基本的にはそれと共通の前兆を警戒します。

■斜面やその下から、泥水が噴き出す。
■沢や川の水が濁る。
■沢や川の水が減ったり、水がなくなる。
■斜面や崖から、小石や土くれが落ち始める。
■斜面に亀裂が入る。
■山鳴りがする。
■山からミシッ、バシッというような音が聞こえる(地すべりによって、木の根が切れる音)
■生臭いような、不快な匂いがする(これはあまり多くありません)

※「川が濁ると危険」なのは、普段は川床に土砂が堆積していない河川の上流部、山間部においてです。中流、下流域では該当しません。

しかし実際には、暴風雨の最中にこのような現象を建物の中から察知するのは、ほとんど無理と言っても良いでしょう。近くの川や沢の様子を見に行って、足を滑らせて転落するような事故も少なからず起きています。実際には、背後の崖から小石がパラパラ落ち始めて、やっと気付くかどうかというくらいです。でもその場合、避難する時間はほとんど残されていないと考えるべきです。ですから、ご自分の居場所が危険だと認識していたら、やはり静かなうちに早めの自主避難をお勧めします。

もし避難が間に合わず、土砂崩れや土石流が発生してしまったら、すぐに二階以上に上がることです。土砂災害における犠牲者は、多くの場合で建物の一階に集中しています。建物ごと上から押しつぶされたり、流されたりしない限り、二階以上に上がれば「生き残れる」確率は大きく高まるのです。

都市部においては、小河川の氾濫、低地やアンダーパスの冠水、豪雨によって容量を超えた下水道が逆流する「内水氾濫」などの被害が考えられます。アンダーパスの冠水に気付かずに車で突入してしまうと、エンジン停止、電源ショートによるパワーウインドウ不作動、水圧によるドア開放不能のため、一気に生命に関わる状況になります。

また、冠水している道路では、内水氾濫の水圧によって、マンホールのふたが開いていることが考えられます。転落したら致命的ですので、足元が見えない水の中は、無理に歩かないようにしなければなりません。

外出されている皆様、ビニールカッパは持参されていますか?暴風雨の中では傘は役に立たないどころか、風でバランスを崩して危険なものとなります。静かなうちに、ビニールカッパをコンビニや100均ショップで入手してください。バッグに防水性能が無い場合は、中身だけフリーザーバッグや大きなビニール袋でくるんでしまえば、濡れても安心です。

台風4号の風と雨は、本州・四国の多くの場所で、本日6月19日がピークとなります。各地で交通機関の乱れも予想されます。いずれの場合でも、とにかく早めに安全な場所に移動して、そこで暴風雨を迎え撃つことをお勧めします。ある意味で「慣れっこ」の台風だからと言って、決して甘く見てはいけません。今までと同じだとは限らないのです。

※記事内容を一部加筆・訂正しました(2012,6,19)


■このシリーズは、カテゴリ【気象災害】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

■■当ブログがお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ


« 【緊急特集】台風4号の襲来に備えて【1】 | トップページ | こちら埼玉県南部、台風直撃中 »

気象災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/54999499

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急特集】台風4号の襲来に備えて【2】:

« 【緊急特集】台風4号の襲来に備えて【1】 | トップページ | こちら埼玉県南部、台風直撃中 »