2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« まだ何も始まっていない。旧警戒区域の今【5】 | トップページ | まだ何も始まっていない。旧警戒区域の今【6】 »

2012年7月27日 (金)

ちょっと気になったこと。

暑い日が続いています。熱中症対策の方法は、もう至るところに溢れていますから、当ブログでは特に採り上げません、というのは本題ではないのですが。

先の記事で、ブログランキングが落ちて来たということを書きましたが、その理由は一体なんだろうと考えてみたわけです。記事がマニアックすぎるとかはさておき(笑)、ちょっとした相関のようなものが見えて来ました。

実は、当ブログをキーワード検索で訪れてくださる方の数が、どんどん減っているのです。今や最多時の半分、ひどい時は三分の一です。でもキーワード検索する方は、当ブログをご存知無い方が大半だと思います。知りたい情報のキーワードで検索し、その結果ヒットした当ブログを訪れていただけるわけですから、当ブログ内容の影響ではありません。

そして、キーワード検索で訪れていただいた方が、ランキングタグをクリックしていただける比率が比較的高いのでしょう。だから検索自体が減ることで、ランキングポイントが一気に下がって来たのでは無いかと考えています。

キーワードから当ブログへのご訪問が減っているということは即ち、防災に関するキーワードで検索をされる方自体が減っている、ということです。考えられる理由は、まず学生さんが夏休みに入っていること。生活パターンが平常と違いますから、それが影響しているのかな、なんて思います。

もうひとつは、暑いこと。これは冗談では無く、実際、検索キーワード数の減少と、気温の上昇はほぼシンクロしているのです。ニュースなどで暑い暑いと連呼され、熱中症に注意としつこく繰り返されているのも、全く無関係とは言えないと思います。この暑い、そしてあまりに明るい真夏の太陽と悲惨な災害は、イメージ的に結びつきにくいのかな、とも。

そして、夏のレジャーで各地へ旅行する計画を練りながら、防災のことは意識的に忘れられているのかな、などとも。でも、一番大切なのは、不慣れな場所で、情報も装備も限られる「アウェイ」での対策なんですけどね。


最近、関東を中心とする地震の発生は、かなり落ち着きを見せています。そしてやたらと暑い、震災後二回目の夏。昨年は震災直後で、計画停電やってたりで、「それどころじゃない」状態だったのも、もう遠い記憶。今年はちょっと明るく行けそう、そんな気分が蔓延しているのかもしれません。

もちろんそれは喜ばしいことなのですが、今までの反動で、一気に警戒解除モードに入ってしまったらいかんなぁ、と思います。どうしても、あの「伝統の言葉」が思い起こされるのです。

「天災は、忘れた頃にやってくる」

そうならないことを祈りますが、一度緩んだ警戒心は、かなり意識しないと取り戻せないものです。少しだけ、頭の隅にでも残しておくことをお勧めします。


■■当ブログがお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ

« まだ何も始まっていない。旧警戒区域の今【5】 | トップページ | まだ何も始まっていない。旧警戒区域の今【6】 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になったこと。:

« まだ何も始まっていない。旧警戒区域の今【5】 | トップページ | まだ何も始まっていない。旧警戒区域の今【6】 »