2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 熱中症対策、間違っていませんか? | トップページ | 宏観現象による地震警戒情報【8/4 第三報】 »

2012年8月 4日 (土)

宏観現象による地震警戒情報【8/3続報】

本日8月3日午後10時19分ごろ、茨城県南部深さ50kmを震源とするマグニチュード4.5の地震が発生し、茨城県坂東市で最大震度4を記録しました。

この地震は、当ブログの7月30日にアップした『宏観現象による地震警戒情報【7/30】』で予想した内容と、ほぼ完全に合致しているものです。管理人は、今回の現象はこの地震の前兆現象であった可能性が非常に高いと判断します。

『宏観現象による地震警戒情報【7/30】』は、こちらから

詳細に入る前に、ひとつ「警告」をしておきます。仮に、今回この地震の前兆を本当に捉えていたものだとしても、「これで終わりとは限らない」ということに留意してください。この現象発生の後、大きめの地震が連続したことは過去には確認しておりませんが、過去に無かったから今回も無いという理屈は成立しません。他の震源域で発生する可能性もあります。当ブログの情報は地震予知が目的ではなく、あくまで地震被害を減らすことが主眼ですので、常々警戒を怠りませんよう、改めてお願いいたします。

では、まず予想内容との整合性を確認します。■は7/30の記事に掲載の予想内容、□は今回の地震のデータです。

【発生日時】
■7月30日から7日間程度の間
□8月3日 (7/30から5日目)

【発生場所】
■茨城県南部など(管理人は茨城南部の可能性が最も高いと予想し、予想震源域の筆頭に挙げました)
□茨城県南部

【震源深さ】
■20kmより深い、比較的深い震源
□50km

【最大震度】
■震度4以上
□震度4(茨城県坂東市)
※マグニチュード値については予想に資する情報が存在しませんので、予想の対象ではありません。

このように、なんだか出来すぎのような整合性です。しかしこれとて「単なる偶然」の可能性は捨て切れませんが、過去の経験則も加味すれば、両者に有意な相関がある可能性は非常に高いと言うことはできるでしょう。

なお、後付けのようですっきりしないのですが、震源深さに関しては40kmより深いと予想していました。管理人が知る過去の事例はすべてそうだったからです。しかし敢えて幅を持たせて、20kmより深いと記述しました。これは、深さ10km程度より浅い、地表近くの断層が動くような地震の前には、この現象は確認されていなかったからです。

では次に、「今回の現象」について述べます。しかし、場所の公開はご勘弁ください。実は、この現象が見られるのは個人宅の敷地内です。情報もご好意で提供していただいているものですから、先方のご迷惑になってはいけませんので、その点はご了承ください。

ということで想像がついた方もあると思いますが、実は「井戸」に現れる現象です。千葉県北部の某所で、井戸水を日常的に使っている方からの情報なのですが、井戸水に細かい粘土の粒子状のものが混じって濁りが出たり、水に匂いが出た後に、近くの震源域で大きめの地震が発生することが、東日本大震災後に繰り返されて来たのです。震災前から出現していた可能性もありますが、それは確認していません。

今回は7月30日の段階で、数日前から出ていた水の匂いが強くなり、前日、もしくは当日に発生したと思われる濁りを確認したとのことです。このため、過去の経験則から、管理人は7日間程度の間に震度4以上が起きると予想したわけです。

管理人は、いつも情報をいただく度にその後の地震発生状況を注視してデータを集めていましたが、その蓄積から今回の予想内容になったものです。現象発生後に実際に地震が発生し、その発生状況が予想とほとんどぴったりだったことが、この井戸に現れる現象と、近隣のある規模以上の地震との深い相関を示していると言えるでしょう。今後も関連情報が得られましたら、当ブログでお知らせして行きたいと考えております。

最後に、若干手前味噌ながら、管理人の意見を少々。

今回の予想は、ある現象に着目し、それを継続的に観察することと、周囲で起きる状況を詳細に調べることによる情報の蓄積から可能になったものです。これが科学の方法であり、現実的に最も有効な手段です。あなたがもし「本当のこと」を知りたいのならば、このような方法が最も近道なのです。それが自分でできなければ、信用できるソースからの情報を「自分で、能動的に」探すことです。受け身では、不良情報ばかり入って来ます。

少なくとも、何の根拠も無いオカルトやエセ科学にうつつを抜かす暇は無いはずです。もし科学よりオカルトやエセ科学の方が「心地よい」とお思いの方がありましたら、当ブログの内容は一切信用せず、利用もしないでください。

実は先日、地震に関するオカルト情報を垂れ流すブログの管理人が、当ブログの記事をツイッターでリツイートしており、非常に頭にきました。科学を自ら否定する者が、都合の良い時だけ科学にすがろうなどとは笑止千万です。自分自身の不安も解消できないようなオカルト予知なら、やめてしまうことをお勧めしますが。少なくとも、防災情報のように公開して他人に不安をばら撒くのはやめていただきたい。管理人は、お遊びでこのブログをやっているのではありません。

とまあ、最後に言いたいことを言わせていただきましたが、これは管理人の一貫したスタンスでもあります。また、何か情報がありましたらお知らせします。


■このシリーズは、カテゴリ【地震関連】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

■■当ブログがお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ

« 熱中症対策、間違っていませんか? | トップページ | 宏観現象による地震警戒情報【8/4 第三報】 »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/55345750

この記事へのトラックバック一覧です: 宏観現象による地震警戒情報【8/3続報】:

« 熱中症対策、間違っていませんか? | トップページ | 宏観現象による地震警戒情報【8/4 第三報】 »