2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【はじめに】宮城・震災から1年8ヶ月【1】 | トップページ | 【新潟中越地方警戒】臨時地震警戒情報【10/18】 »

2012年10月17日 (水)

【引き続き要警戒】宏観現象による地震警戒情報他【10/17】

10月17日午前9時44分頃、茨城県北部、深さ10kmを震源とするマグニチュード4.4の地震が発生し、茨城県高萩市で最大震度4を記録しました。

この地震の震源域は、東日本大震災直後から比較的小さな地震が集中的に発生している福島県浜通りから茨城県北部にまたがる場所(下に図示)ですが、10月初旬から地震発生の回数が増える傾向にありました。その流れの中で今回の震度4が発生しましたが、多発の状況はこれで収束するとは思えませんので、引き続き警戒が必要です。


次に、いつも情報をいただいている千葉県北部の井戸に、比較的大きな変化が出ている情報です。昨日10月16日くらいから水に強い匂いが出て、同時に若干の砂が混入してきているとのことです。この井戸に変化が出ると、約7日間程度の間に、茨城県南部から千葉県北東部周辺の震源域(下に図示)で大きめの地震が発生する相関が見られます。

ただし、10月初旬以降は震度1~2クラスが数日と開けずに連続している状況であり、特に期限を区切るような予想は行いません。この多発状況からすれば、いつ大きめの地震が起きてもおかしくないのです。この震源域では震度6強以上となるような巨大地震はあまり考えられませんが、首都圏に最も近い場所ですので、特に警戒が必要です。


最後に、現在関東から東北にかけて地震が多発してる震源域を図にまとめてみましたのでご覧ください。
121016
北の方から、まずピンク色で示した宮城県沿岸部では、深さ40~60km程度で発生する地震が昨年10月頃から多発し始めており、ここ1ヶ月ほどの間に、多少回数が増える傾向になっています。

黄色で示した福島県から茨城県にかけての沿岸部では、深さ30~60km程度の地震が、10月初旬頃から明らかに増加しています。図では「40~60km」となっていますが、30km程度も多発していますので、訂正させていただきます。

緑色で示した福島県浜通りから茨城県北部にかけての主に内陸部、深さ10km以下では、東日本大震災直後から小さな地震が集中的に発生しており、時々震度5弱~5強の地震も発生しています。ここも、やはり10月初旬頃から発生回数の増加が見られます。17日朝の震度4(上記)は、この震源域で発生しました。

青色で示した千葉県北東沖深さ10~20km程度では、東日本大震災直後から小規模の地震が集中的に発生しています。現在までに津波が発生するような規模はありませんが、マグニチュード6台後半の規模になれば、震源が比較的浅いために、津波の発生が予想されます。ただ、周辺の震源域に比べると、ここは現在のとこ比較的落ち着いているようです。

最後に、オレンジ色で示した茨城県南部から千葉県北東部にかけての震源域です。深さは40~60kmが中心です。ここも10月初旬頃から特に活発な活動が見られます。上記の、千葉県北部の井戸に変化が現れると、この震源域のどこかで大きめの地震が発生するという相関が見られています。ここは、いわゆる首都圏直下型地震の想定震源域のひとつであり、特に警戒を要する場所です。


このように、東北から関東にかけての沿岸部を中心に、10月初旬頃から明らかに地震発生回数が増加している状況です。他にも、秋田県内陸北部・南部や、西日本各地でも小規模の地震が増加している場所がありますが、今回は東北から関東の太平洋岸のみ取り上げました。

この動きが必ずしも大規模地震に結びつくとは言えませんが、小さな地震が増加すると大きな地震の発生確率も上がるという統計的事実もありますので、しばらくの間は状況をよく見極めながら、いつ大規模地震になってもあわてないような備えと心構えをしておかなければなりません。

もちろん、これ以外の地域が特に安全という訳でもありません。東日本大震災による大地殻変動の影響は、日本列島すべてに及んでいるのです。大震災は過去ではありません。歴史的規模の超巨大災害から、まだ2年も経っていません。大変動は、始まったばかりなのです。

■このシリーズは、カテゴリ【地震関連】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

■■当ブログがお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ


« 【はじめに】宮城・震災から1年8ヶ月【1】 | トップページ | 【新潟中越地方警戒】臨時地震警戒情報【10/18】 »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/55911626

この記事へのトラックバック一覧です: 【引き続き要警戒】宏観現象による地震警戒情報他【10/17】:

« 【はじめに】宮城・震災から1年8ヶ月【1】 | トップページ | 【新潟中越地方警戒】臨時地震警戒情報【10/18】 »