2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【千葉北西部も警戒】臨時地震警戒情報【10/6】 | トップページ | 管理人ひとりごと10/11 »

2012年10月 9日 (火)

【茨城・千葉多発中】臨時地震警戒情報【10/9】

最近、地震警戒情報ばかりアップしていますが、当ブログでは本来、そのような内容の記事はオマケなのです。しかし、ここ数日の変化が非常に大きいため、できるだけ情報をお伝えする必要があると考え、しばらくはこの体制で参ります。


現在、関東地方の複数箇所で、地震が平常時よりかなり多発しています。まず、現在多発している地震のタイプをまとめます。

■「茨城県沖」の地震。茨城県中部から北部の沿岸部海底を中心に発生していて、震源深さは30km~60km程度。福島県沖まで北上した場所で発生することもある。

■「茨城県北部」または「茨城県沖」の地震。茨城県北部内陸または沿岸部海底を中心に発生していて、震源深さは10km程度。福島県浜通り南部の震源域と繋がっており、東日本大震災後、日常的に地震が多発している場所での発生。

■「茨城県南部」の地震。茨城県南部の広い範囲(東は霞ヶ浦付近から西は栃木県境付近まで)で散発的に発生していて、震源深さ40~60km程度。10月に入ったくらいから、西側の栃木県境側で発生する回数が増える傾向。

■「千葉県北西部」の地震。千葉県北部の、埼玉県境近くを中心として発生していて、震源深さ50km~80km程度。上記「茨城県南部」の震源域と同一か、もしくは連鎖するような強い関連があると思われる。

現在の関東地方では、上記4つの地震が多発している状況です。このうち下のふたつ、「茨城県南部」と「千葉県北西部」の地震が、昨日10月8日の夜から9日の朝にかけて、震度3~1で3回連続しています。

この二つの震源域は過去の経験から、当ブログで継続的にお伝えしている千葉県北部某所の井戸水に現れる変化と関連があると考えられます。後付けになってしまいますが、実は現在も井戸にも変化が出ています。

ここ数日、水に匂いが出ていたそうですが、昨9日の午前1時頃、水の匂いが急に強くなり、若干の砂の混入が認められたとのことです。普段ですと今日から7日間程度というような予想をするところですが、現在は小規模の地震が多発している最中ですので、特に具体的な予想は行いません。

上記の4つの震源域である、茨城県から千葉県北部にかけての各震源域で、かなり活発な地震活動が続いていますので、当分の間は、高い警戒レベルを維持していただきたいと思います。この一連の動きが今後どうなるかはわかりませんが、急激に地震の回数が増えていることは間違いありません。

統計的に、小さな地震が増加すると大きな地震の発生確率も上がりますし、急に地震が多発するようになった裏には、平常時とは異なる地殻変動が起きている可能性も考えられます。いずれにしろ、落ち着いて見ていられる状況でない事は確かです。

今後も、引き続き状況をお伝えして参ります。


■このシリーズは、カテゴリ【地震関連】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

■■当ブログがお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ

« 【千葉北西部も警戒】臨時地震警戒情報【10/6】 | トップページ | 管理人ひとりごと10/11 »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/55852984

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・千葉多発中】臨時地震警戒情報【10/9】:

« 【千葉北西部も警戒】臨時地震警戒情報【10/6】 | トップページ | 管理人ひとりごと10/11 »