2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« おすすめ書籍のごあんない【平成関東大震災】 | トップページ | 【ニュース解説】救援要請デマツイート事件 »

2012年12月11日 (火)

ノロウイルス感染急拡大中

ノロウイルスの感染が急速に拡大しています。

現在流行しているのは従来のタイプが変異した「新種」とのことで、以前よりより感染力が強くなっているそうです。しかも「新種」ですから、過去に感染していても免疫でブロックできません。すべての人に感染の危険があります。健康な若い人でも例外ではありません。

元来ノロウイルスは非常に感染力が強く、たった10~100個程度が体内に入っただけでも爆発的に増殖して感染症を発症させると言われていますが、現在のタイプはさらに強力だということです。

ノロウイルス感染症の顕著な症状は、激しい嘔吐と下痢です。実は管理人も過去に感染したことがあり、しばらく吐き気と下痢に悩まされました。体内の水分を大量に失い、体力を激しく消耗させますから、特に乳幼児やお年寄りには危険な感染症です。まれに、生命に関わる重篤な症状を併発することもあります。

感染者が嘔吐や下痢をしたあとに、良く手を洗わずにあちこち触ったり、放置された嘔吐物や便が乾燥して舞い上がったりしてウイルスがばらまかれることによる感染が多くなっています。特にトイレを共用する家族などは、未対策だとほぼ感染する(発症するかは別として)と言えます。

ドアノブなどに付着したノロウイルスは最低でも数時間、条件が良ければ数日間も生き続け、感染を拡大させます。電車のつり革などにノロウイルスが付着していないとは全く言い切れません。

なお、嘔吐や下痢などの症状が収まっても最大2週間くらいは便の中にウイルスの排出が続きますので、症状が良くなったからと言って安心はできません。対策を続ける必要があります。


対策の基本は、徹底的な手洗いです。トイレの後はちろん、外出から帰った時、食事の前、食品を扱う前などに、石鹸を使って徹底的に手を洗います。特に手のひら、指の又、爪の間を意識して、さらに手首まで十分に時間をかけて流水で洗います。

これは手に付着したウイルスを物理的に洗い流す方法ですから、特にクレゾールや薬用石鹸でなくても構いません。ポイントは、流水で時間をかけて、洗い残しが無いように十分にこすり洗いをすることです。


もうひとつの対策は消毒ですが、アルコール消毒はほとんど効果がありません。アルコールが効くのは主に細菌であり、ウイルスには効きません。ウイルスに有効なのは、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒です。これはプールの消毒に使う薬品で、いわゆる「プールのにおい」とは、次亜塩素酸ナトリウムのにおいです。

薬局で入手できますが、もっと安価で手軽な方法があります。次亜塩素酸ナトリウムとは、実は台所用漂白剤(商品名キッチンハイターなど)の主成分なのです。

これの希釈液をトイレの便座、ドアノブ、まな板などにスプレーしたり、ティッシュペーパーなどにつけて良くふき取ることで、効果的にウイルスを除去できます。なお、台所用漂白剤は水酸化ナトリウムと界面活性剤が添加されていますので、まな板など調理器具は使用前に流水で良く洗ってください。

また、有毒な塩素ガスが多少発生する、肌が荒れる、ステンレスなどの金属を腐食させるなど危険もありますので、注意が必要です。使用の際は数百倍の希釈液で十分ですから、絶対に原液のまま使ってはいけません。


ノロウイルス感染症は、トイレの条件が悪く、手洗いも十分にできなくなる災害被災後に最も危惧されるもののひとつでもあります。誰かひとり感染すれば爆発的に感染拡大する可能性があり、治療も水分の補給も十分にできない状況下では、生命に直接関わる問題となります。

具体的な感染対策については、使用上の危険対策も含めて過去記事『家に備える防災グッズ【14】』で触れていますので併せてご覧ください。
■家に備える防災グッズ【14】はこちらから

とにかく、何かをするごとにこまごまと何度も手を洗うことが最大の対策です。あまり神経質になってもいけませんが、感染を防ぐために、手洗いを意識して励行してください。

■■当ブログがお役にたてましたら、下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

☆人気ブログランキング

☆にほんブログ村 ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ


« おすすめ書籍のごあんない【平成関東大震災】 | トップページ | 【ニュース解説】救援要請デマツイート事件 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルス感染急拡大中:

« おすすめ書籍のごあんない【平成関東大震災】 | トップページ | 【ニュース解説】救援要請デマツイート事件 »