« 【大川小からの報告3】宮城・震災から1年8ヶ月【13・最終回】 | トップページ | 海外で生き残れ【アルジェリア・テロ事件に寄せて】 »

2013年1月24日 (木)

ステマにご用心【管理人ひとりごと 1/24】

世の中には、ステマと「ステマのようなもの」がはびこっています。

先ごろ、芸能人が大挙してペニーオークションのステマ(ステルスマーケティング)に絡んでいたとして、結構な騒ぎになりました。ちなみに業界内では、批判を恐れて「ステマ芸能人は当分使うな」という暗黙のコンセンサスができているそうで、たった数十万円の報酬のために、とんでもないカウンターパンチを食らってしまったようです。

でも、完全にプライベートを装わない、ギリギリの「ステマのようなもの」は今でも普通に行われています。ぺ二オクの場合はそれ自体が違法であったために騒ぎになりましたが、ステマ自体に違法性はほとんど無いのです。芸能人で言えば、ブログに「メーカーさんから○○をいただいたので、使ってみたらなかなか良かった」というような、あくまで自分で選んだものではないですよ、いただきものですよという前提でホメるパターンが主流です。

これとて、ホメたら報酬がもらえることに変わりはありません。その芸能人のファン層にとって、本人の「肉声」は絶大な効果があるので、販売サイドにしてみれば、安価な割には、ターゲットを絞った効率の良いプロモーション手段となるわけです。数百万円かけて広告打つよりずっと効果的だったりもします。


というわけで、芸能界以外にもこの手法はかなり広まっていて、その「主戦場」は、やはりブログです。一時は、いかにもそのためだけに立ち上げられたようなブログが乱立していて、関連ワードで検索すると、そんなのばかりが上位にヒットするようなこともありました。その特徴は、やたらと記事関連商品や業者へのリンクが多いという感じで。

でも、最近はそんな露骨なものは減って来たように思えます。影響力の無い素人がいくらホメてもあまり信憑性がありませんし、ステマという手法が世に知られるようになってしまったため、そんな手法をおおっぴらに使う業者はかえってイメージダウンにもなります。

そこで、最近はかなり作りこんだサイトやブログが多いですね。あくまで販売を表面には出さず、関連記事の中に、ニュアンス的には「よろしかったらどうぞ」という感じで販売サイトへのリンクがあったりします。もちろん、そんなスタイルのすべてがヤバいなどと言うつもりは毛頭ありません。

ただ、防災グッズに関しては、特に気をつけなければならないと思います。世の中には、実地ではろくに役に立たない防災グッズも少なくありませんし、商売以外でも、そんなものが当たり前のように薦められていたりします。防災グッズは大災害下という極限状態で使うものであり、その性能が生死を分けることもありますから、とにかく頑丈、機能的、効果的なものでなければなりません。化粧品や食品などとは訳が違うのです。

そこで問題となるのは、販売サイトの目的は業者が「売りたいものを売る」ことであり、それが必要なものだとも、必要な性能を満たしているとも限らない、ということです。いきおい、自社が売りたい商品が注目されるような記事構成になり、本当に必要なものの優先順位とは異なることになります。自社が扱う商品の性能をガンガンとアピールするくらいなら、まだ信用できるんですけどね(笑)


以前、某ブログでこんなのがありました。断水した時は給水車から水を運ぶのが大変だから、「折りたたみバケツ」を用意せよという記事に、販売サイトがリンクされてました。そんな記事を書いた人は、自分で水など運んだことが無いか、あっても「売りたいもの」のために節を曲げたかのどちらかでしょう。

これなど誰でもちょっと考えればわかりますが、重い水を数百メートルとか、下手をすれば何キロも運ぶのにフタの無いバケツを薦めるなど、机上の空論もいいところですよね。これは絶対にキャップつきのタンクでなければならないし、台車なども欲しいところです。でもバケツを売りたければそうなる。信じちゃったら、苦労するのはあなたですよ。

ちなみに、当ブログの関連記事はこちら

また、こんなのもありました。断水下の避難生活ではトイレに不自由するし、衛生状態を維持するためにもトイレ用資材を備蓄しておけと。そして販売サイトへ。その通りです。何の間違いもありません。でも衛生状態を維持するために最も大切なことは、別にあります。断水下では、「手が洗えない」のです。トイレに行った後も、汚れ作業をした後も、手が洗えない。そのまま食事をしたりする方が、衛生的にはずっと大きな問題です。

それについては阪神・淡路大震災の時から、被災者の声として「ウエットティッシュがとにかく重宝した」というものがあるのですが、ウエットティッシュは売ってもあまりもうからないせいか(笑)、十分に備蓄しておけという被災者の声も重視されていません。このような教訓を伝えることが、「風化させない」ということでもあると思いますが。

当ブログでは、ウエットティッシュからさらに進めて、衛生を考えています。
関連記事はこちら
こちら

あまり他をあげつらって批判めいたことをするのは趣味ではありませんが、間違いは間違いとしてはっきりさせておきたいですし、個人的にもステマのようなものは大嫌いですので、敢えて記事にしました。これで全部じゃないですけどね。

ステマでなくても、大手新聞や雑誌でも平気でやる、あの「記事広告」という奴も管理人は大嫌いなんですが。あれだってステマの一種ですよね。「中立」であるはずの記事で取り上げられたのだから安心、という印象操作を狙っているわけですから。でも、はじっこに【広告】と小さく入れておくことだけで責任逃れできるんですよね。

念のため申し添えますと、当ブログでお勧めする商品などは、すべて管理人が実際に入手した上で、良いと思ったものだけをお勧めしています。でも、販売サイトなどへのリンクが無いことでおわかりいただける通り、アフィリエイトやキックバック、もちろんステマとも一切無縁です。

ついでに言えば、管理人は自分が熟知していない、自分がやったこともないことをを他人に指導したりすることはありません。というか、それはごく当然のことだと思いますけどね。


情報を、特に生命に関わる情報を集める際には、皆様ご自身でよく吟味されることをお勧めします。中途半端、机上の空論、間違い、ウソなどいくらでもあります。「有名」=「真実」という図式も、防災の世界では必ずしもなりたちませんし。

■■当ブログがお役にたてましたら、ブログトップまたは下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

☆にほんブログ村 ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ

☆人気ブログランキング


« 【大川小からの報告3】宮城・震災から1年8ヶ月【13・最終回】 | トップページ | 海外で生き残れ【アルジェリア・テロ事件に寄せて】 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/56611996

この記事へのトラックバック一覧です: ステマにご用心【管理人ひとりごと 1/24】:

« 【大川小からの報告3】宮城・震災から1年8ヶ月【13・最終回】 | トップページ | 海外で生き残れ【アルジェリア・テロ事件に寄せて】 »