2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【28日の余震ではない】地震関連情報【1/31】 | トップページ | 【十勝地方震度5強について】地震関連情報【2/3】 »

2013年2月 1日 (金)

【茨城連続発生など】地震関連情報【2/1】

ここ数日で茨城県内を震源とする比較的大きな地震が三回続きましたが、それに関連して、最近の東日本におけ地震発生傾向についてまとめてみます。
Photo
年明けから現在までに最も多発しているのは、上図の黄色で表した、福島県から茨城県にかけての沿岸部です。平均して一日一回を超えるくらいのペースで発生しています。1月28日にマグニチュード4.9、水戸市内で最大震度5弱の地震が発生したのは、この震源域です。

次に多いのが、上図のピンク色で表した、宮城県沿岸部です。ここも平均して一日一回程度のペースですが、福島ー茨城沿岸より若干少なめです。

これらの震源域では、震災一年後くらいからの多発傾向が続いていますが、昨年12月後半くらいから若干の増加が見られます。これらの震源域では、時々震度4~5弱レベルの地震が発生しますので、いずれまた発生するものと思われます。


その一方で、昨年10月頃にかなり多発していた、茨城県南部、千葉県北西・北東部の震源域は、震度1クラスが散発的に起きているだけで、ほとんど動きがありませんでした。上図のオレンジ色の震源域です。2月1日未明に同震源域西端、茨城県南部の埼玉寄りを震源とするマグニチュード4.2、茨城や埼玉の広い範囲で最大震度3の地震が久しぶりに発生しましたが、今後動きに変化があるのかどうか、しばらく注視して行きたいと思います。

上図の緑色で表した、福島県浜通りから茨城県北部の震源域では、震災直後から深さ10km以浅の地震が集中して発生していますが、時間の経過とともに少しずつ減少してきています。ここ一ヶ月ほどの間も大きな動きは無かったのですが、1月31日夜半にマグニチュード4.7、日立市内で最大震度5弱の地震が発生しました。


このように1月28日、31日、2月1日と茨城県内での比較的大きな地震が連続していますが、上記のようにそれぞれ全く別の震源域での発生で、発生メカニズムも全く別のものですから、直接的な関連は無いと考えて良いでしょう。つまり、これらの地震が震災前に起きた前震のような、茨城付近での大規模地震の前兆である可能性は事実上考えられないということです。

特に1月31日、午後11時53分と、直後の2月1日午前1時4分の連続発生で、不安を感じている方も多いと思います。しかし両者は茨城県北部の深さ10kmと、茨城県南部の深さ50kmという、全く別の場所で起きた、発生メカニズムの全く異なる地震です。これは単なる偶然に近いものですから、そのこと自体を心配する必要はありません。

ただ近い場所で地震が続いたからという幼稚な理由で不安を煽るようなくだらないネタには、くれぐれも踊らされませんように。


ただし、年明けくらいから東日本全域での地震発生回数が増加傾向なのは確かなので、茨城に限定した話ではなく、どこかで大きめの地震が発生する可能性が高まっているかもしれないということは、考えておくべきかと思います。

もちろん、ほとんど動きの無い東京湾直下や多摩方面、神奈川県東部などでも、震災前よりはずっと発生確率が高まっていることに変わりはありません。少し気になるのは、千葉県南部および南東沖辺りでの発生が、ごくわずかに増えていることでしょうか。


東日本におけるその他の震源域では、秋田県内陸北部・南部での発生が若干増加しています。この辺りは震災震源域のほぼ西側に当たり、震災の地殻変動によって、東日本が太平洋側に大きく移動した影響を最も強く受けている場所です。つまり、最も大きな東向きの引っ張り力がかかっている地域ですので、深さ10km程度の浅い地震が増えることは、メカニズム的にも整合性があるものです。ある意味で、宮城県沿岸(上図のピンク色)での多発と「対」になって多発している地震です。

今後、秋田周辺の日本海側で震度5強以上の大規模地震が起こる可能性はあまり高くないと思われますが、皆無とは言えません。特に増加傾向が続いている間は、警戒レベルを上げておくべきだと思います。


このように、年明けくらいから東日本全体で地震が増える傾向にあるのは確かです。この動きがどこにどのような影響を及ぼすかは全く未知数ですので、常に「いつどこで起きてもおかしくない」という意識を忘れないことです。

ずっと緊張して警戒し続けることなどできませんが、具体的な対策は一度やってしまえば、忘れていてもその効果は続きます。「起きてしまわないうちに」、家の中、備蓄、行動などの具体的な対策を進めておきましょう。

その方法は、当ブログの過去記事で詳しく述べていますので、カテゴリ「地震・津波対策」や「防災用備品」の記事を中心に、是非ご覧ください。


■このシリーズは、カテゴリ【地震関連】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。

■■当ブログがお役にたてましたら、ブログトップまたは下の各ランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

☆にほんブログ村 ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ

☆人気ブログランキング

« 【28日の余震ではない】地震関連情報【1/31】 | トップページ | 【十勝地方震度5強について】地震関連情報【2/3】 »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/56673179

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城連続発生など】地震関連情報【2/1】:

« 【28日の余震ではない】地震関連情報【1/31】 | トップページ | 【十勝地方震度5強について】地震関連情報【2/3】 »