2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【事後報告など】宏観現象による地震警戒情報【7/18】 | トップページ | 【EDCグッズ12】こんなはさみもあります »

2013年7月22日 (月)

【EDCグッズ11】ナイフがダメなら、はさみは?

■EDCとはEvery Day Carryの頭文字。毎日持ち歩く装備を意味します。

今回と次回は、防災グッズとしては意外に重視されていない印象の、はさみについて考えます。ナイフをEDCとするのは難しくても、やはり何か「切るもの」を持っていると便利ではあります。

かく言う管理人ではありますが、当シリーズ最初に紹介した通り、管理人のEDCグッズにははさみが入っていません。これは法律の問題もあるのですが、常時携帯していたいはさみがあまり見あたらない、という理由でもあります。

しかし全く不要と考えているわけではなく、場合によっては携帯することもありますし、自宅と車の非常持ち出しセット中には装備しています。まず、管理人がEDCも含めた、防災グッズとして考えているはさみをご覧ください。
Scisores_001
別にはさみマニアでは無いのですが(笑)、いろいろなタイプがあります。

まず、EDC用とするにも最低限の機能と汎用性、そして法律的にも「まあ、大丈夫かな」というタイプです。
Scisores_012
小さい方はファーストエイドキットに入っていたはさみで、主にガーゼや包帯などを切る用途であり、負傷者の服、特にデニムなど厚手の生地を切ったりするのはきつい感じです。

それでも使い方次第でなんとかなりますし、他の用途もいろいろ考えられます。刃先も丸めてあるので、これを「危険物」と見なされることは、普通は無いと思います。もちろん、ファーストエイドキットと一緒に携帯していれば、誤解を受けることは無いでしょう。このくらいが、はさみ単独でEDCとする場合にも、最低限のレベルとなるものかと思います。

大きい方は、ごく普通の文房具です。こんなタイプならば厚手の生地もザクザク切れますし、汎用性も高いものです。日常的に使う文房具として、基本的には堂々と携帯できます。こういうものが疑われるケースは、例えばズボンのポケットの中にはさみだけ入っていたとか、日常生活ではあまり考えられない場合でしょう。バッグなどの中に入れて携帯をお勧めします。とりあえず、このクラスまでがEDC可能という感じでしょうか。

ここで銃刀法におけるはさみの扱いを確認しておきますが、はさみの場合、刃渡りが80mmを超えるものを「正等な理由無く」持ち歩いた場合は、銃刀法の規制を受けることになります。

それより小さなものでも、危険物と見なされれば軽犯罪法が適用され、任意提出(所有権を放棄して提出。事実上の没収)させられます。


次は、管理人が「防災グッズ」としてお勧めするはさみなのですが、これをEDCとするのは、サイズ的にも法律的にも、ちょっと難しいかなというものです。とはいえ特殊なものではなく、普通のキッチンはさみなんですが。
Scisores_013
もちろん、一般的なはさみとしても汎用性が高いものですが、管理人がお勧めするポイントはここ。
Scisores_008
画像のように分解できるタイプが、より汎用性が高くてお勧めです。これならばはさみとしてだけでなく、簡易ナイフや汎用スパイクとしても使えますから、避難行動中や避難生活中には何かと役に立つはずです。

問題は、刃渡りが80mmを超えるだけでなく、こういう使い方もできてしまうということ。
Photo
こうなると、完全に「凶器」なんですよね。例えば通勤用バッグの中にキッチンはさみが入っていて、しかもこんな形状になるとなれば、所持している「正当な理由」を説明するのは困難です。

ですから、こんなタイプは家や仕事場に装備する、「非常持ち出しセット」に装備されることをお勧めします。現実的には、小型ナイフよりもはるかに役に立つものだと思いますよ。

次回は、ちょっと特殊だけれど、実はいちばんEDCしたいはさみについてです。最初の画像にある、妙な形のはさみが気になっている方も多いのでは?

■このシリーズは、カテゴリ【防災用備品】をクリックしていただくと、まとめてご覧いただけます。


« 【事後報告など】宏観現象による地震警戒情報【7/18】 | トップページ | 【EDCグッズ12】こんなはさみもあります »

防災用備品」カテゴリの記事

コメント


こんばんは。

私も 小さなハサミは
防災用にいれて あります。先が丸いのをね。

傷の手当は 勿論だけど、爪切り、あと 鼻毛だって切れちゃうわ。
意外とね、大事だと思うのよ、そういうことって。(笑)

あと、分解できるキッチンバサミは いつも台所で 使っていました。
衛生的でしょ?

でも、そんな用途も あるのね。考えもしなかったわ♪発想の転換ね♪

決めました!
早速、 防災用品の仲間入りです。

ありがとうございます!

>さびしんぼうさん

おっしゃる通り、はさみは避難生活に入ってから大活躍するものなんですが、意外にも「入れとけ」と言われないものですね。とりあえず小さいのをひとつ持ち歩いているだけでも、だいぶ違います。

身だしなみ整えるのに何かと役立ちますし、ちょっと技術があれば、髪も切れますし。ほんと、大事なことです。特に、手があまり洗えない環境では、爪を清潔に保つことは大切です。

分解できるはさみは、私もキッチンで使ってます。普段は分解して掃除できるのがメリットですが、そのおかげでいろいろな用途にも転用できるわけです。

ぜひ参考にしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【EDCグッズ11】ナイフがダメなら、はさみは?:

« 【事後報告など】宏観現象による地震警戒情報【7/18】 | トップページ | 【EDCグッズ12】こんなはさみもあります »