2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ☆再掲載☆オフィス編01【首都圏直下型地震を生き残れ!4/54】 | トップページ | ☆再掲載☆オフィス編02【首都圏直下型地震を生き残れ!5/54】 »

2013年8月13日 (火)

超超満員のコミケで防災を考えたら・・・

先日、管理人は東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット(通称コミケ)に初参加してきました。いろいろヲタ趣味の多い管理人ではありますが、アニメやゲーム方面へはあまり行っておらず、今まで参加したことは無かったのです。でも今回、知人がコスプレイヤーとして参加するので(アニメ系じゃないですが)、応援がてら行って来ました。

ところで管理人は、かつてイベント業に関わっていて、主に使っていたのがビッグサイトでした。ですから表も裏も業務レベルで熟知していまして、そこで開催される最大のイベントであるコミケのオペレーションがどんなものか、業界人目線でも気にはなっていたのです。実地で見て思いました。いや、参加者も運営も実に見事なものですね。

現場の運営はボランティアスタッフが主ですが、各員がやるべきことをきちんと把握して、無駄なく行っているのを感じます。ビッグイベントだと、そうでも無いこと多いんですよ。管理の手際良さに加え、ボランティアならではの意識の高さもありますね。そして参加者や来場者も、コミケの「流儀」を良く理解している人が多いようで、「日本最高の」混雑の割りには、混乱に繋がるような要素はあまり見られませんでした。もしここで大地震とか来ても、かなり統制の取れた避難行動が出来るんじゃないかとも思いました。

それでも、三日間で約58万人(過去最高だそうで)+出展者+スタッフが集まる会場は、いずこも大混雑です。
ホール内は、出展スペースと来場者でびっしり。
130811_132259_2
ホール間通路は、常時この混雑。
130811_132048_2
エントランスの広場はこの通り。
130811_130813_2
管理人は三日間で10万人くらいが来場するイベントに関わってましたけど、全くレベルが違います。それでも、見る限り実にスムースに運営が行われているのは、経験の蓄積もあるでしょうが、やはり運営、参加者、来場者すべての意識がかなり高い、稀有なイベントだという印象を受けました。

さておき、会場はどこも大混雑、外は炎天で舗装上の温度は楽に40℃以上、さらには雷雨が予想されるとあっては穏やかではありません。開催初日にはいつもより倍増させた救護スペースから熱中症患者が溢れたとか。建物内に休憩スペースは特に設けられず、コスプレエリアも屋外です。特にコスプレイヤーは、ビジュアル重視で通気性無視のような衣装で長時間に渡って撮影に応じていたりで、過酷そのものです。その極端な一例(笑)
Sany0030

管理人は、こんな場所に行くときこそ個人レベルのEDC装備が重要だなと、改めて痛感したものです。まず、個人レベルで水分確保、塩分などの電解質補給対策、帽子や日除けなどの日射対策、豪雨対策は必須です。さらにここで大地震が来たら、建物の倒壊などの危険は比較的少ないものの、備品やガラス類の落下、群衆のパニックの危険は大きく、海沿いの埋立地ですから、液状化と津波の危険もあります。

ビッグサイトの場合、想定される津波に対して安全なのは、ホール内二階部分の通路と広場、そして建物の二階以上の部分ですが、そこに常時10万人近くが滞留していると思われる参加者、来場者が短時間ですべて移動するのは困難と思われ、それができても立錐の余地もないような状況になるでしょう。停電で空調も水道も止まりって強い日射や高温に晒され、周囲は津波の危険と液状化で身動きが取れず、さらにそこへ雷雨が来たら。

そんな状況では、個人のEDC装備と自分の意思で動ける知識の有無で、極端な差が生じるわけです。ですから知識の涵養はもとより、平日だけでなく休日でもそれなりの装備をして行動しなければなりません。普段防災EDC装備をされている皆様、休日でも同様の装備をされていますか?複数のEDCセットを用意するのも良いですが、管理人は敢えて毎回、平日用バッグから休日用に入れ替えをしています。そして、その都度装備の内容や状態を確認しつつ、行き先によってアレンジを加えます。バッグに入れっぱなしだと、災害の混乱下では持っている事を忘れてしまったり、いつの間にか使えない状態になっていることもありますから、定期的な確認は大切です。

今回、事実上日本最大のイベントであるコミケに初参加してみて、その運営の手際良さにはとても感心させられたのですが、一方でやはり数万人レベル以上のイベントに行く際には、個人レベルの知識と装備がとても重要になることを再認識しました。さらに、同じ場所でも状況は全く異なることもあるということも。やはり、現場に立ってみて初めてわかることも多いのです。

次回の開催は寒さや降雪も予想される年末ですが、また行ってみようと思います。


■■当ブログがお役にたてましたら、ブログトップまたは下のランキングタグへご支援のクリックをよろしくお願いいたします。

☆人気ブログランキング


« ☆再掲載☆オフィス編01【首都圏直下型地震を生き残れ!4/54】 | トップページ | ☆再掲載☆オフィス編02【首都圏直下型地震を生き残れ!5/54】 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超超満員のコミケで防災を考えたら・・・:

« ☆再掲載☆オフィス編01【首都圏直下型地震を生き残れ!4/54】 | トップページ | ☆再掲載☆オフィス編02【首都圏直下型地震を生き残れ!5/54】 »