2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【気象災害】土石流の恐怖 | トップページ | ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル14】津波で危険な避難所とは? »

2014年7月12日 (土)

【地震関連情報7/12】福島沖でアウターライズ地震

本日7月12日午前4時22分頃、福島県沖約140km、深さ10kmを震源とするマグニチュード6.8の地震が発生し、福島県や埼玉県など広い範囲で最大震度4の他、東日本から関西に渡る広い地域で揺れを観測しました。

この地震により、東北地方の太平洋岸に津波注意報が発表され、大船渡市、石巻市で20cmの津波を観測しました。通常は震度4くらいの地震で津波は発生しませんが、今回津波が発生したのは、この地震がアウターライズ地震だったからです。

この地震は震央が陸地から約140kmと離れていること、震源深さが約10kmと浅いことから、東日本大震災後の地殻変動によって誘発された、アウターライズ地震と考えられます。気象庁からも『東西方向に張力軸を持つ正断層型』と発表されており、発震機構からも、アウターライズ地震であることが裏付けられています。

今回はマグニチュード6.8と、震災後に発生したアウターライズ地震としてはかなり大きく(最大は最大のものは震災本震15分後に発生したマグニチュード7.5)、小規模ながら津波も発生しました。このタイプの地震は海底の浅い部分で発生するので海底の変形を伴いやすく、マグニチュード6台後半以上になると津波が発生することが多くなります。

震源が陸地から遠いために、マグニチュード6.8という、仮に陸地の直下10kmで起きたら震度6弱~6強に達するような規模にもかからわら、地上の最大震度は4でした。震源がさらに陸地から遠ければ、マグニチュード7超で大津波を発生させるような規模でも、地上の揺れは危険なほどでは無いということもあります。これが、揺れの割には大きな津波が来る、「津波地震」と呼ばれる所以です。

ここで、改めてアウターライズ地震のメカニズムについて確認しておきましょう。

アウターライズ地震とは、陸地側プレートの下に潜り込む海側プレートの表層近く(アウターライズ)で発生する地震です。下図の1です。
Photo
一般に、プレート境界域で巨大地震が発生すると、それまで固着していた部分がはがれて抵抗が少なくなり、海側プレートが陸側プレートの下に潜り込む速度が上がります。海側プレート(太平洋プレート)の加速は、震災後にも実測されています。

このため、海側プレート表層近くに大きな引張り力がかかり、岩盤が引き裂かれるようにずれる正断層型地震が発生しやすくなります。これが発生するアウターライズは、プレート境界部分の海溝からずっと沖の浅くなった部分ですので、陸地から遠い地震となるのです。アウターライズとは、「外側の、せり上がった部分」を意味しています。

アウターライズ地震以外にも、上図に示した3種類の地震はすべて広義における震災の余震であり、頻度は次第に落ちては来るものの、この先数十年間も発生は続きます。そして時には、被害が出る規模で起こることもあり得るのです。

ひとつの事実として、1933年に発生した昭和三陸地震・津波は、1896年の明治三陸地震・津波の影響によって発生したアウターライズ地震だとされています。その時間の開きは、なんと37年。そのくらいの時間軸で考えなければなりません。

ですから心配しすぎる必要は無いものの、同時にいつでも心の隅に留めておかなければなりません。アウターライズ地震は、地上の揺れの割には大きな津波が発生することがありますから、小さな揺れを感じただけの場合でも、必ず地震情報、津波情報を確認してください。


■当記事は、カテゴリ【地震関連】です。

« 【気象災害】土石流の恐怖 | トップページ | ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル14】津波で危険な避難所とは? »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/59971558

この記事へのトラックバック一覧です: 【地震関連情報7/12】福島沖でアウターライズ地震:

» 昭和三陸地震 [哲学はなぜ間違うのか?]
老人たちは経験が豊かで若い人たちよりも自分の経験に自信を持っています。老人たちの [続きを読む]

« 【気象災害】土石流の恐怖 | トップページ | ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル14】津波で危険な避難所とは? »