2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【地震関連情報】宮崎沖の日向灘でM6.1 | トップページ | 【広島土砂災害】あなたはRedzoneにいないか? »

2014年8月30日 (土)

【緊急回答】ブラジャーが濡れていたら

当ブログを検索で訪れていただいた方の検索キーワードランキングのかなり上位に、『aed 使用時ブラジャーが濡れていたら』というフレーズが入っていました。

当ブログでは、過去に『ブラジャーはどうする?』というAED使用時のブラジャーの扱いについてまとめた記事をお送りしてますが(文末にリンクします)、ブラジャーが濡れている状態は想定していませんでした。

しかし、その場合の対応ははっきりしていますので、とり急ぎお答えします。

ブラジャーが濡れている場合、もしくは濡れている水着などは外し、体表の水分を良くふき取ってからAEDの電極パッドを貼り付ける、これが正解です。


AED使用前には、4つのポイントをチェックする必要があります。

■身体は濡れていないか(濡れている体表に漏電する)
■ネックレスなど金属を身につけていないか(電極パッドに触れると漏電する)
■体毛は極端に濃くないか(電極パッドが身体に密着しないが、一般的な日本人の体毛程度なら問題ない)
■心臓ペースメーカーをつけていないか(鎖骨の下の盛り上がりをチェック。使用していても、パッドを胸の逆側に貼れば使用できる)

これらの4つですが、そのうち最も注意すべきは、身体が水や汗で湿っている状態です。身体が濡れているとに電気が体表に流れてしまうので、心臓に効果的な電気ショックを与えられないのです。

ですから、ブラジャー以前に上半身の水分は完全にふき取ってから、AEDを使用しなければなりません。電極パッドの表面は絶縁素材ではあるものの、裏面の導電素材が水分と接触すると漏電する可能性が高いので、濡れているブラジャー、下着、水着類の下に貼るべきではありません。人目がある状況では、乾いたタオルなどで身体を覆うと良いでしょう。

非常に大切な疑問だと思いましたので、取り急ぎお答えしました。


■過去記事『ブラジャーはどうする?』

http://hurry911.cocolog-nifty.com/survive/2013/09/post-2800.html


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« 【地震関連情報】宮崎沖の日向灘でM6.1 | トップページ | 【広島土砂災害】あなたはRedzoneにいないか? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/60230297

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急回答】ブラジャーが濡れていたら:

« 【地震関連情報】宮崎沖の日向灘でM6.1 | トップページ | 【広島土砂災害】あなたはRedzoneにいないか? »