2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル28】水中で何ができるか? | トップページ | 【地震関連情報】茨城県南部で震度5弱 »

2014年9月15日 (月)

【緊急提言】危険ドラッグ運転に対処せよ!

最近、危険ドラッグを吸引した者による交通事故が増えています。もっとも、それは以前からかなり起きていたはずなのですが、吸引が明らかであっても事故との因果関係を証明しづらく、現物が見つかっていても少なくとも現場での摘発ができないので、一般の交通事故として処理されていることが多かったはずです。

また、因果関係が明らかでなくても、危険ドラッグ吸引が明らかな運転者による事故の場合、そのように報道される事が増えたということも、増加しているように見える一因と思われます。

しかしそれは印象だけでなく、実際に増えていることも間違いありありません。その裏には、危険ドラッグ吸引者が想像以上に増えているという現実があります。


管理人は普段、車や自転車で街中を走ることが多いのですが、最近は昼間でも不可解な運転をする車を見ることが増えたと感じています。よく運転される皆様、いかがでしょうか。

管理人の個人的印象では、酒酔い運転とも少し違う感じなのです。以下もあくまで個人的印象であることをお断りしておきますが、青信号での発進が遅い、急加速したかと思うとすぐ速度を緩める、直進中の速度が頻繁に変わる、車線をまたいだり、斜行したりするなど、かなり不可解な動きを感じることが増えました。

酒酔い運転だと、直進の維持ができずにふらつくことが多いと思うのですが、それよりも周囲と調和しない、判断力が低下した身勝手な運転を感じるのです。横に並んでも運転者は周囲を気にしておらず、目つきがうつろだったことも何度もありました。しかし、運転が乱れるほどの酔っ払いには見えないのです。

当初はその理由がわからなかったのですが、危険ドラッグ吸引と考えれば納得できます。昼間でさえ見かけることが増えたのですから、夜間ならばさらに可能性が高くなるでしょう。管理人は、夜はあまり車に乗りませんので、実感してはいないのですが。

でも、どうやら気がつかないうちに危険な運転者が増えているのは間違い無さそうです。そうであれば、自分がいくら気をつけていても、事故に巻き込まれる可能性が確実に高まっていると考えなければなりません。


まず、車やバイク、自転車などで走っている時にそんな車を見かけたら、前にいたらまず車間を開ける、後ろにいたら安全な場所で停止したり、一旦曲がってでもでも先に行かせる、横にいたらすぐ離れるなどの対処をしないと、何が起こるかわかりません。実際、管理人も自転車で走っている時に幅寄せされたことがあるのですが、それは故意には見えず、周りを全く見ずに必要の無い場所でいきなり斜行を始めたものでした。そして、その運転者は、明らかに目がうつろでした。

街を歩いている時でも、以前東京・池袋で発生した事故のように、危険ドラッグ吸引者が運転する車がいきなり歩道に飛び込んで来ることも無いとは言えません。普段でも、交差点などで衝突した車が歩道に撥ね飛ばされて来るような可能性はあるのですが、そんな危険が想像以上に高まっているのです。

ですから、特に交差点の歩道で信号待ちをしている時はあまり前列に出ず、周囲の車の様子に注意を払っておくべきです。

自転車で車道を走る場合は、車は避けてくれるという前提で走っていますが、追突や幅寄せされる可能性が、確実に高まっています。特に自転車の場合、交差点でまたがったまま信号待ちをしている時には素早く動けないので、突っ込まれたら逃げようが無いなと、常々感じています。

対処方法としては、信号待ちの時は自転車から降りて、歩道に上がって周囲を警戒するしかなさそうです。でも、シートの高いスポーツサイクルの場合、いちいち降りるのも大変なんですよね。悩ましいところです。とにかく、周囲の動きには、今まで以上に警戒しなければならないのは確かです。

普段街に出ている人が危険ドラッグ運転による事故に遭遇する確率は、大地震や巨大台風に遭遇して被害を受ける一般的な確率よりも、はるかに高いと考えられます。さらに、そのような危険運転者が十分な補償能力を持っているとも思えません。交通事故としても最悪の部類です。

そんな危険運転者はどこにいるかわからず、しかも確実に増えていることは間違いありません。理不尽な被害を受けないためには、セルフディフェンスしかないのです。少なくとも、他の犯罪も含めて、危険ドラッグによる社会リスクが急速に高まっているという認識をしておかなければなりません。


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル28】水中で何ができるか? | トップページ | 【地震関連情報】茨城県南部で震度5弱 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/60319759

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急提言】危険ドラッグ運転に対処せよ!:

« ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル28】水中で何ができるか? | トップページ | 【地震関連情報】茨城県南部で震度5弱 »