2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル24】緊急地震速報!その時クルマは? | トップページ | 『複合災害』が襲って来る! »

2014年9月 1日 (月)

防災の日ですが何か

今日9月1日は『防災の日』。1923年、大正12年に関東大震災が発生した日です。

とはいえ『防災の日』だから何かしましょう、とか“防災への意識を高めましょう”などと言う意味の無い記事を書くつもりはありません。

大地震が起きた日ということでつい地震対策に目が行きがちですが、今日は台風の襲来が多いという『二百十日』でもあるので(最近はすっかり死語?)、地震と台風という日本人にとって古くからの脅威への備えを新たにせよという意味を込めて、今日が『防災の日』と制定されたわけです。

しかし、既に現実は大きく変わっています。

関東大震災では火災による犠牲者が多くを占めたため、長きに渡って地震対策といえば、まず火の元でした。でも阪神・淡路大震災では、観測史上初となる大都市直下での震度7が発生し、短周期の猛烈な揺れによる、当時は“想定外”だった建物被害が多発しました。東日本大震災では、1000年に一度レベルという“想定外”の巨大津波が発生しました。そしてさらに1000年に一度レベルの威力を秘めた震源域が、息を潜めています。

一方、気象災害と言えば台風というのが昔からの通念だったものが、今や前線による雨や局地的な積乱雲による豪雨で日常的とも言える被害が発生し、今回の広島のように、“記憶に残る大災害”も起きています。台風にしても今や7月、下手をすると6月頃から日本列島直撃コースを取るようになり、勢力も強力化しています。もちろん地球高温化の影響です。

気象学者は、長期的な傾向を見ないと断定的なことを言えないので言葉を濁しますが、竜巻の発生も激増しているのは、誰もが感じていることだと思います。これが短期的なものなのか不可逆的な傾向なのかなど、我々にはどうても良いのです。とにかく今、増えているのですから。

今や、受験生ではないですが“日々是決戦”、日本列島のどこでも災害という“実戦”に放り込まれる時代になってしまったということです。


もう、言葉遊びをやっている場合ではありません。例えば、今回の広島の被災地を見て、水害避難には長靴を履くなというトリビアをしたり顔で語っていた皆様、何か言ってくださいよ。その通り、長靴は深い水の中では水が入り、泥にハマれば脱げ易い。脱げないことと安全性を考えれば、救助部隊が履いているような編み上げブーツが理想的なのは事実です。

でもあんなもの、マニアじゃなければ持っていません(管理人は二足持ってますが!)そこで運動靴やスニーカーを履けという“専門家”の皆様、あの泥の中をほとんど平底でローカットのスニーカーでドロドロになって歩けと?しかもそれなら安全ですか?脱げないのですか?

広島の報道映像でお気づきになった方もあるかと思いますが、一部の救助部隊はゴム長靴の上をガムテープで巻いて、ズボンと密着させて泥の中に入っています。管理人も、過去記事でそれを推奨しています。
■関連過去記事
長靴はその防水性はもとより、ソールが泥の中を歩くのに最も適しているために、管理人は敢えて推奨しているのです。

それがプロや経験者のワザであり、本来は伝授されるべき内容のはずですが、そんなのも知らない連中が、頭で考えただけのことを垂れ流している。

まあ、こんなのはごく一例にすぎませんが、まあエセ防災屋や自称危機管理アドバイザーとかがいきなりいなくなるとも思えません。商売ですからね。ただ、そんなくだらない枝葉末節に、皆様はだまされないでいただきたいのです。ピントがずれたことや、どうでも良いトリビアを聞いて、“防災力”が上がったなどと勘違いしないでください。

とにかくあなた自身が良く考えて、情報を吟味し、行動を決めてください。今回の広島では、例の土砂災害の兆候の中で、珍しく『変な匂い』が家の中でも強く感じられたそうで、それで危険地帯から避難したり二階に上がって助かった人がかなりいるようです。それが、正しい知識に基づく自主的な行動という、個人の災害対策に望まれる姿なのです。

ちなみに、土砂災害前に生臭いような、プロパンガスのようなと表現される匂いがすることがあるのは、崩れかけた山体の亀裂から腐葉土など堆積物の匂いが流れ出るためで、まさに一刻を争う危機的状況なのです。


最後に、とりあえず『防災の日』に寄せてひとこと言うのなら、やはり当ブログのテーマでもあるこの言葉を。

あなたとあなたの大切な人を守るのは、行政でも防災屋でもありません。あなた自身です。


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。


« ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル24】緊急地震速報!その時クルマは? | トップページ | 『複合災害』が襲って来る! »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/60246437

この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日ですが何か:

« ☆再掲載☆【対災害アクションマニュアル24】緊急地震速報!その時クルマは? | トップページ | 『複合災害』が襲って来る! »