2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 【長野県神城断層地震】直下型地震の恐怖 | トップページ | No.900【徹底的に防水・防寒を考える17】管理人のミニマムEDC【まとめ編3】 »

2014年11月27日 (木)

目からウロコ!冬の帰宅困難対策4つの極意!!

【社会実験】

埼玉県防災士が教える防水・防寒のポイント

Traning


最大震度7になると予想されている東京直下型地震が起きたら、帰宅困難者の数は650万人にもなると言われます。

それが冬、それも冷たい雨や雪の中で起きたら、あなたはそこで「生き残れますか?」

あちこちの災害被災地に出向いて詳細な調査をしてきた埼玉県防災士の筆者が、そんな状況で“生き残る”ための極意を伝授します!


雨具がなかったらアウト?
冷たい雨や雪の中を長時間歩くには、防水・防寒グッズが必須。

ずぶ濡れのままでは、低体温症になって行き倒れてしまうかもしれません。

でも、あなたは傘さえも持っていないとしたら?


意外なグッズがあなたを救う!
そんな時、どこにでもあるグッズを使って防水・防寒ができるのをご存じでしたか?

それはなんとレジ袋。お店はもちろん、一般家庭でも分けてもらえるかもしれません。
Photo

どこにでもあるレジ袋を使って、できるだけ体温が下がらないようにガードすることができるのです!


ガードするポイントは4つ
レジ袋を使ってガードするポイントは、手・足・頭・首の4カ所。

レジ袋は、こんな風に使えます。

・手にかぶせて手先の冷え防止
・靴下の上にかぶせてから靴を履き、足先を暖かく
・頭にかぶって、髪や頭の防水と保温
・首に巻いてマフラー代わり

実は、この4カ所は人体の中でも血管が特に皮膚に近い場所にあるので、熱が逃げやすい場所なのです。

そこを濡らさずに保温すると寒い中でもグっと快適になって、体力を維持するために抜群の効果があるというワケ。


ちょっとした工夫で生き残れ!
もちろん、自分で防水・防寒グッズを備えているのが一番です。

でもこんなちょっとした知識があるだけで、何も知らない人よりもダンゼン楽になることウケアイです。

これでもう冬の帰宅困難もコワくない!?


※文中の画像はイメージです。本文とは関係ありません。

(本文終わり)-----------------------
当記事は、実験的に“一般ウケする”文体を使ったテスト記事です。

当記事の意図と内容については、別記事で解説します。


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« 【長野県神城断層地震】直下型地震の恐怖 | トップページ | No.900【徹底的に防水・防寒を考える17】管理人のミニマムEDC【まとめ編3】 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

えっと…ごめんなさい。
あえて言いますが、文体が見慣れない(今までと違う)のでちょっと気持ち悪いです…
申し訳ございません。

ビニール袋ですが、私も思いついてはおりました。
しかし、汗冷えしそうで嫌だなと考えてあまり真剣に考えてませんでしたね。
あと、どうでもいいことですが、アルミ外装の懐中電灯を持っていると手がぐんぐん冷えそうだなとかいろいろ考えてはいましたが。

>whokiさん

すいません。書いている本人も気持ち悪いですww

この記事は、ウェブニュースとかの“文法”で書いたものです。こんな感じの分、結構見かけませんか?特にタイトルとか。

この中にPVを増やす仕掛けがいろいろあるのですが、それは別記事で解説します。

要は、商業的な文章と私のブログがいかに違うかというのを比べていただきたくて。
でも、こういう方が瞬間的なPVは間違いなく稼げるのです。PV数値の変化も公開します。

結局、この短い文の中に当シリーズ【応用編】で数万文字で書いた要素がほとんど入っているわけで、商業ベースではこういうのしか要求されないわけですよ。

長い文章というだけで最後まで読まれないからと。だから私はブログに拘るのです。


ビニール袋系は通気性ゼロなだけに汗をかきやすいというデメリットも大きいのですが、だからこそ厳しい冷えに対応できるという部分もあります。そんなことも後の記事で解説します。

アルミのライトは、寒い中では手の中にしっかり握りこんでいれば大丈夫です。それが本体を暖め、寒さによる電池の性能低下も防ぎます。

実験と解っていても、ショックを受ける文体ですね。sweat01
確かに良く見る文体なんですが、「生き残れ」の中にあるだけでこんなに違和感を覚えるとは思わなかったsweat01
いつものてばさんの文章の方が断然良いです。
ううう…。


…しかし、物書きのプロの方は、誠実に詳しく書けるところを、敢えてこのバカっぽい(失礼sweat02)書き方というテクを使って書くことで、より多くの人を引き付けているわけなのか…。


…数値結果、楽しみにしています。

>ぼたもちさん

ショックを与えてしまってすいませんw

私のブログは一般ウケを最初から捨てて、「知りたい人に必要な情報を」というスタンスでやってきました。

でも、商業メディアやアフィリエイトが絡むと、とにかくPVを稼ぐことが優先されるわけです。

そんな場合に要求されるのが、このような文体というわけですね。必要な情報よりも、まず強いインパクトで人目を引き、なんとなくおトク感のあるトリビアをちりばめて行くわけです。

ライターはその分野に詳しくないことがほとんどなので、主にネット上からネタを拾って加工し、よりインパクトの強い見かけにして再生産するわけです。

別に役に立たなくても実際に出来なくても関係ありません。PV稼げればよいのです。だから低質の記事がはびこるわけですよ。

一見個人がやっているようなブログでも、実は商業ブログということも多いんですよ。ここはもちろん違いますけどw

数値結果は後ほど。

しかしホントバカっぽい文体ですねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/60722511

この記事へのトラックバック一覧です: 目からウロコ!冬の帰宅困難対策4つの極意!!:

« 【長野県神城断層地震】直下型地震の恐怖 | トップページ | No.900【徹底的に防水・防寒を考える17】管理人のミニマムEDC【まとめ編3】 »