2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 1000号記事直前・管理人の雑感とお願い(#999) | トップページ | 釧路地方中南部で震度5弱(#1001) »

2015年6月 4日 (木)

1000号記念新シリーズ開始のお知らせ(#1000)

Hinanjyo
過酷な被災生活をどう乗り切って行くのか?(画像はイメージです)

というわけで、1000号記事でございます。日頃からの皆様のご愛読に感謝します。今後とも『生き残れ。Annex』をどうぞよろしくお願いいたします。


【1000号記念新シリーズ】
かなりこじつけ的ではありますが、1000号の節目に新シリーズを始めることにしました。

新シリーズは、過去記事の中で断片的に触れてきた、大災害を『生き残ってから』のことをまとめた内容となります。

メインタイトルを発表する前になんですが、強いてサブタイトルをつけるならば水とカンパン信仰は卒業しよう!という感じでしょうか。


【本当の過酷さは後から来る】
あなたは、大災害の第一撃を首尾よく切り抜けました。

居場所は、都市部の自宅近隣の避難所もしくはインフラ停止状態の自宅です。その自宅も、損傷しています。

災害直後のショックも落ち着いて来て、周辺の状況もわかってきました。広い範囲に被害が及び、この先、かなり長い間インフラは復旧しそうにありません。

さあ、これからどうしましょうか。

新シリーズでは、そんな状況の中であなたとご家族ができるだけ安全に、そして健康に過ごすためにはどうしたらいいか、それを考えて行きます。

水とカンパンがあれば、とりあえず安心ではありません。一旦落ち着いた後に長く続く生活でこそ、様々な知識と備蓄が大きな意味を持つのです。

出来合いの防災セットは、あくまで被災直後に役立つものに過ぎません。本当の過酷さは、その後です。そこで必要になるのが、まず様々な知識とそれに見合った備蓄なのです。

そこで必要な知識の範囲は、人が生きる上で必要になるすべて。それは、ざっと挙げても生理学、医学、栄養学、衛生学、心理学、情報学、行動学、そして犯罪学など広範囲に及びます。

それらの中から、実際の被災生活を踏まえたエッセンスを抜き出し、具体的な対処法を考えて行くシリーズです。


【新シリーズタイトルです】
災害直後の混乱を乗り切ってから始まる生活の概念を、管理人はUDLと名付けることにしました。

もうおわかりの方も多いと思いますが、UDLとはUnder Disaster Life(アンダー・ディザスター・ライフ)の頭文字です。直訳すれば『災害下生活』、いわゆる被災生活のことです。

情報もモノも不足し、様々な脅威と強いストレスに晒されるUDLでいかに安全に、健康を維持して過ごすか。そのためにはどのような知識とどのような物資が必要なのか。

拠り所とするのは、実際の被災生活の経験。管理人は実際の被災経験はありませんが、いろいろな情報に触れるうちに、本当に必要なことがいかに一般化されていないかということに気付きました。


【すべては日常の延長線上】
教訓は、いくらでもあります。しかし、それが広められいない理由は単純です。耳目を集めるインパクトに欠け、広範囲に及ぶので簡単にまとめるのが困難だからです。

すなわち、商業ベースにはまったく馴染まない。儲からないことは、誰も手をつけない。メディアも、多くの『防災の専門家』でさえ。受け側にしても、複雑で膨大な情報からはつい目を逸らしてしまいやすい。

でも、例えば家族の健康を預かるあなたは、日々栄養のバランスを考えて献立を決め、家族が外出する時は無事帰ることを祈り、雨が降りそうなら傘を持たせ、病気になれば看病しながら、心から快復を祈っているはずです。何より、家族が安全で健康に過ごして欲しい。

すべては、そんな気持ちと行動の延長線上にあるのです。それをUDLの困難な状況の中で、いかに効率良く実現して行くか。そのためには何が必要か。それが新シリーズの精神です。

過酷なUDLで必要な情報をできる限り詳細に、徹底的に、かつわかりやすく解き明かして行きたいと思います。

長いシリーズになりそうなので、独立した新カテゴリを作ることにしました。カテゴリ名は【シリーズUDL】とします。


非日常の中で、日常を創り出すためにできることを考える。それが【シリーズUDL】です。


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« 1000号記事直前・管理人の雑感とお願い(#999) | トップページ | 釧路地方中南部で震度5弱(#1001) »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

1000号達成おめでとうございます(^o^)/

>ぼたもちさん

いつもご愛読ありがとうございます。おかげさまで息切れすることなく走り続けられてます。

というか、ネタは全然尽きません。伝えたいことが山ほどあります。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/61692603

この記事へのトラックバック一覧です: 1000号記念新シリーズ開始のお知らせ(#1000):

« 1000号記事直前・管理人の雑感とお願い(#999) | トップページ | 釧路地方中南部で震度5弱(#1001) »