2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【シリーズUDL10】キミは震災ディナーを知っているか?(#1031) | トップページ | 【ヲタ目線地震教室18】かわいそうな彩雲w(#1033) »

2015年7月16日 (木)

台風11号接近(#1032)

強い台風11号が、西日本に接近しています。

この台風は勢力がかなり強いだけでなく、速度が遅めなので、これから九州、西日本、東日本の広い範囲で、長い時間の豪雨が予想されます。

台風の進路から比較的遠い東日本でも、台風に伴う強い積乱雲が発生していますので、豪雨だけでなく突風や竜巻が発生する危険があります。


【今のうちに!】
台風による災害のうち、最も生命に関わるのが、ガケ崩れ、地滑り、土石流などの土砂災害です。

例によって土砂災害の兆候が見られたら避難というような話も未だにありますが、豪雨や強風の中、ましてや夜間には、それを察知することはほとんど不可能です。

土砂災害の危険がある場所にお住まいの方は、『今のうちに』安全な場所へ避難してください。

今回の台風は、勢力、コース、予想降雨量からすると『土砂災害が起きて当たり前』という状況です。

ガケや急斜面の下、山から流れ出る川沿いなど、危険が予想される場所からは、”静かなうちに”避難してください。それしか、確実に『生き残る』方法はありません。

もしそのような地域に残る場合は、必ず『2階以上』にいてください。それだけで、生命にかかわる被害のほとんどを防ぐことができます。

これは台風に近い西日本だけでなく、東日本の広い範囲でも同様です。


【財産の避難も】
土砂災害の被害が直接及ばないような地域の場合は、浸水に警戒してください。

市街地でも、少し低い場所は下水道による排水が間に合わなくなる『内水氾濫』(ないすいはんらん)によって、浸水する可能性が非常に高くなっています。

過去に水が出たような場所は特に、地下や1階から大切なものや家具などを上階に上げておきましょう。特に、パソコンなど電気器具は絶対です。


自動車やバイクを安全な場所に移動させることも必要です。危険がなくなるまで、比較的高い場所のコインパーキングなどに移動させるべきでしょう。少しの出費で、大きな財産を守ることができます。

なお、自然の水害による自動車の被害は、一般的な車両保険でカバーされますが、お金をもらえれば良いという話でもありませんし、補償額はあくまで『時価』ですから、同じレベルの車やバイクが買えるわけでもありません。


お住まいの場所に大きな危険が予想される場合には、車やバイクと一緒に、水が出ない場所のビジネスホテルなどに”避難”してしまうのも、ひとつの方法です。

何も無かったらそれで良し。事前の避難行動は、『無駄足9割』の覚悟が必要です。

本格的な豪雨と強風が来る前に、行動することをお勧めします。


■当記事は、カテゴリ【気象災害】です。

« 【シリーズUDL10】キミは震災ディナーを知っているか?(#1031) | トップページ | 【ヲタ目線地震教室18】かわいそうな彩雲w(#1033) »

気象災害」カテゴリの記事

コメント

こちらも徐々に風が強まってきました。近くの地区では高潮警報による避難準備も始まっています。
今後私の地区にも避難準備、避難勧告など出る可能性もあるので準備は始めたのですが、タイミングが難しいですね。我が家は海の近くなので親戚宅などに早めに避難できたら良いですが、親戚宅も海沿いでさらに土石流の可能性もある場所なので下手に動くより二階でいようかな…と思っています。
でも避難所への避難を視野に入れないといけないですよね。夜になれば動きつらいので早め早めを心掛けます。

>taoさん

そろそろピークでしょうか。土石流の危険がある場所よりも、ご自宅の二階の方がよろしいかと。

高潮は高波じゃありませんから、仮に浸水しても静かにですし、かさ上げしてあれば事実上問題ないでしょう。

しばらく大荒れでしょうが、いろいろお気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/61894472

この記事へのトラックバック一覧です: 台風11号接近(#1032):

« 【シリーズUDL10】キミは震災ディナーを知っているか?(#1031) | トップページ | 【ヲタ目線地震教室18】かわいそうな彩雲w(#1033) »