« 【ヲタ目線地震教室24】震源までの距離を一瞬ではじき出す(#1094) | トップページ | 【ヲタ目線地震教室25】安心してください。できてますよ(#1096) »

2015年12月 7日 (月)

【シリーズUDL26】衛生編9・これを使わない手はないでしょう(#1095)

Soda
普段から多用途、UDLでも大活躍(画像は一例です)


■UDLとはUnder Disaster Lifeの頭文字。当ブログが提唱する被災生活の概念です。

今回は、UDLで身体の衛生を保つために効果的な4アイテムのうちのふたつめ、何かと使いでがある、アレです。

【もう使ってますか?】
台所や風呂場、部屋の掃除から食用まで、とても利用範囲の広いものと言えば、アレです。重曹(炭酸水素ナトリウム)です。

ちなみに、なぜ重曹というかというと、別名の重炭酸ソーダから来ています。ソーダの漢字表記は『曹達』で、重炭酸曹達、略して重曹というわけです。どうでも良いトリビアでしたw

さておきこの重曹、やたらと利用範囲が広くて環境負荷も軽いので、バカっぽいタイトルをつければ、『知らないと恥ずかしい?エコで賢い主婦の必須アイテム!』とでもしたくなるようなw、実に使えるものなのです。

家庭内での用途をざっと挙げると、
・ケーキなどのふくらし粉
・肉を柔らかくする
・油汚れ落とし
・茶渋落とし
・排水口のヌメリ取り
・ペットやげた箱の臭い取り
・銀製品の手入れ
・野菜の農薬・ワックス落とし
・口臭・虫歯予防うがい薬
・入浴剤

・・・等々、実に多用途です。

これらの中で、ちょっと気になる用途が、臭い取りや油汚れ落とし、入浴剤など。 そのような効能が、UDLでの身体の衛生維持に大きな力を発揮するのです。


【ツーン臭を中和】
細かい能書きはさておき、重曹は弱アルカリ性で、油やタンパク質を分解する効果があります。

一方、風呂に入れない身体には皮脂がたまり、そこに雑菌が繁殖すると酸性が強くなり、あのツーンとした悪臭を発するわけです。

もう見えて来ましたね。重曹の水溶液を使って身体を拭けば、皮脂が分解されて落ちやすくなり、身体のベタベタを緩和します。皮膚を清潔に保つことであせもや湿疹など皮膚トラブルも防ぎ、なにより水だけで拭くより、気分的にずっとサッパリするでしょう。

さらに、酸性に偏った状態を中和することで、鼻にツーンと来る酸性臭を効果的に抑えるのです。

こんなに便利なもの、使わない手はありません。しかもお値段は5kgで1000円程度と異常なほどリーズナブル。もちろん普通はそんなにいりませんから、100円ショップやスーパーで売っている小袋をひとつ、まずは防災用備蓄に加えてみませんか。

もちろん、普段から使っていれば、特に防災用として意識する必要もありません。


【身体を拭くためには】
重曹の水溶液で身体を拭く時には、うがい用の水溶液がそのまま使えます。UDLでも、口臭と体臭を退治しましょう。 虫歯予防にも効果があると言われます。

■うがい・身体拭き用重曹水の作り方■
水500cc(ペットボトル1本)に、重曹3グラム(ペットボトルキャップに3分の2くらい)を入れて、よく振って溶かす

※うがいの場合、液を飲み込んでも害はありませんが、基本的には吐き出してください。

これをスプレーボトルに入れておけば、身体にスプレーしてタオルでふき取ることで、効果を発揮します。

水だけで身体を拭くよりも、確実にさっぱりして臭いも抑えますよ。まとめ買いして町内会やマンションの備蓄品にしたり、ご近所などでシェアしてもいいですね。


【注意することいつくか】
重曹はとても安全性が高いものですが、一応化学薬品ですので、注意点がいくつかあります。

・重曹は、『食品添加用』(ふくらし粉として使えるもの)が、安心して使えます。『掃除用』などと表記されたものは、純度が低かったり、他の成分が添加されているものもあります。

・重曹は弱アルカリ性です。希釈液程度では通常は問題ありませんが、弱酸性の皮膚に対して高濃度で使うと、人によっては皮膚トラブルが起こることもあります。最初は少量でパッチテストしてみましょう。

・市販の重曹水スプレーは、基本的にキッチンの油汚れ落とし用などですから、重曹の濃度がかなり高くなっています。重曹自体に毒性はありませんが、アルカリ性が比較的強いこと、洗剤成分が添加されていることがあることから、皮膚への直接使用は避けるべきでしょう。

・衣服や室内のツーンとした酸性臭を中和する効果もありますが、高濃度で大量に使うと、布地や塗装などがアルカリ性によって変色、劣化することもあります。

しかし、基本的にはかなり安全なものであり、多少濃度を間違えたから、すぐに危険となるものでもありません。重曹の粉で直接身体を洗っても、良く洗い流せば大丈夫なのですから。

まずは、『家に備える防災グッズ』に、ひと袋加えてみてはいかがでしょうか。


最後に。重曹水で身体を拭くこと自体は、決して管理人オリジナルのアイデアではありません。でも、今まで防災分野ではあまり言われてこなかったことです。ここぞとばかりにパクらないでくださいね、『防災の専門家』の皆様wこうでも言っておかないと、平気でパクる奴いるからな。


■当記事は、カテゴリ【シリーズ”UDL】です。


« 【ヲタ目線地震教室24】震源までの距離を一瞬ではじき出す(#1094) | トップページ | 【ヲタ目線地震教室25】安心してください。できてますよ(#1096) »

シリーズUDL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/62812557

この記事へのトラックバック一覧です: 【シリーズUDL26】衛生編9・これを使わない手はないでしょう(#1095):

« 【ヲタ目線地震教室24】震源までの距離を一瞬ではじき出す(#1094) | トップページ | 【ヲタ目線地震教室25】安心してください。できてますよ(#1096) »