2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【再掲載】小説・生き残れ。【22/22最終回】(#1149) | トップページ | 【小説・生き残れ。】あとがきと解説(#1151) »

2016年3月 4日 (金)

管理人からのお詫びとおしらせ(#1150)

日頃より『生き残れ。Annex』をご愛読いただきまして、ありがとうございます。

2月25日からもう1週間以上も、何のおしらせも無く更新が途絶えてしまっており、大変申し訳ありません。

実は管理人、2月末に久しぶりに札幌に行っていたのですが、かの地でのハードワークが祟ったのかw、関東に戻ってからインフルエンザを発症してしまいました。

そんなわけで、しばらくお休みをいただいた次第です。しかし、おかげさまですでに快方に向かっております。ブログ更新も、そろそろ再開して参りますので、引き続きご愛読の程、よろしくお願いいたします。

ところで今回の札幌行の理由、後ほど久しぶりに『○○のスタジアムで××を考える』シリーズ記事をお送りする予定と言えば、おわかりいただける方もあるかとw

何しろ、皆様もくれぐれもご自愛ください。


ここで、もうひとつお知らせです。

当ブログでは、『防災の専門家』の大ウソや机上の空論、知識・能力不足などを、細々と指摘しております。

そのような記事では、対象の人物等を、基本的にイニシャルで表記してきました。

しかし、今後は人物、団体名等を、すべて実名表記することにします。

これは、震災から5年経った今でも“不適格専門家”が後を絶たないどころか増えてさえいること、根拠も精度も曖昧な“地震予知法”が、メディアや企業を巻き込んで大手を振りはじめているという状況に、強い危惧を抱いているからです。

「テレビでおなじみ」だの、行政や企業の防災ナントカを歴任したとか言う肩書きで大ウソや机上の空論を言う輩は数多いですし、東大教授(元、名誉含む)とかでも、商売やメンツの為などで大ウソをつくことも多々あるのが現実なのです。

そういうものを、今後は殊更細かく指摘して参りたいと思います。もちろん、常に異論反論ご意見は大歓迎ですが、感情的、非論理的な暴言や誹謗中傷の類は一切無視し、削除させていただきます。

乞うご期待、というのも変ですが、やっぱりご期待くださいw

■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« 【再掲載】小説・生き残れ。【22/22最終回】(#1149) | トップページ | 【小説・生き残れ。】あとがきと解説(#1151) »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/63297280

この記事へのトラックバック一覧です: 管理人からのお詫びとおしらせ(#1150):

« 【再掲載】小説・生き残れ。【22/22最終回】(#1149) | トップページ | 【小説・生き残れ。】あとがきと解説(#1151) »