2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 薩摩半島西方沖の地震・津波に警戒を(#1193) | トップページ | 誰か呼びましたか?w(#1195) »

2016年5月 8日 (日)

【熊本・大分の方だけでなく】『普段持ち歩く防災グッズ』リンク集(#1194)

九州地方の地震活動は、大分県内については収束方向に向かっていますが、熊本県内及び周辺の海底については、まだ収束の兆しが見えません。


いかなる時も備えるために


この地震活動が日本全国に改めて突きつけたことは、巨大地震はいつどこで起きてもおかしくない、長年に渡って大きな地震が無かった場所でも、全く例外ではない、という事実です。

もっとも、それは20年前の阪神・淡路大震災の時から言われていたことですが。今の若い方には信じられないかもしれませんが、あの地震の前には、「関西では大きな地震は起きない」と、ほとんど信じられていたのです。

関西に比べればはるかに地震が多い関東人の管理人は、関西をうらやましく思っていたものです。しかし現実には、そんなことは全く根拠の無い思い込みに過ぎませんでした。

今回の熊本地震にも、少なからずそんな側面はあったかと思われます。「九州は、福岡以外は大きな地震は来ない(むしろ火山が怖い)」、と言うような。

しかしこのような事態となった今、今まで地震に対して無警戒だった方も、これからは“身構えて”行こうと思われた方もいらっしゃるかと思います。

自宅や職場に防災グッズを備えておくのは、それほど困難なことではありません。しかし、外出先で大災害に遭遇しても対処できるように、普段からいろいろ持ち歩くのは、負担が大きくて大変です。

そこで、軽い負担で、大災害で起こることにできるだけ幅広く対処するための『普段持ち歩く防災グッズ』シリーズを当ブログのスタート直後、2012年の2月にお送りし、当ブログの人気コンテンツのひとつとなっております。

Edc
【記事に掲載したグッズの一例】

シリーズ各記事へのリンクを掲載いたしますので、ぜひ参考にされてください。


『普段持ち歩く防災グッズ』リンク集


下記にリンクする記事は、2014年に再掲載した最の、アップデート版です。

2012年当時の内容も含まれますので、現在は入手できない製品や、価格が変わっているものもあります。しかし、基本的には、現在でも同程度またはより高性能の製品が入手できます。


☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【1】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【2】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【3】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【4】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【5】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【6】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【7】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【8】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【9】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【10】


☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【11】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【12】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【13】

☆再掲載☆普段持ち歩く防災グッズ【14・最終回】


■当記事は、カテゴリ【防災用備品】です。


« 薩摩半島西方沖の地震・津波に警戒を(#1193) | トップページ | 誰か呼びましたか?w(#1195) »

防災用備品」カテゴリの記事

コメント

私は靴周りを見直しています。
仕事用の靴は選択の余地が少ないので中敷を高性能な物に交換しています。Baneの7シリーズか、、B+LD等4000〜4500?とやや高めですが補正が効くので疲れ難いです。
オフ用の靴はウォーキングシューズと日帰り登山用の防水靴を購入しました。丈夫さを重視して革靴にしましたが、手入れ関係も一新したので出費が、、、そしてこの夏乗り切れるのか非常に不安です

>レンブル様

コメントありがとうございます。リプが遅くなりまして申し訳ありません。

私はインソールのことは詳しくなかったので、ご教示の製品など、いろいろ調べてみました。いや確かに良さそうですね。長距離歩行では天地の差になりそうです。立ち仕事などでも、だいぶ楽なのでしょうね。

私は、インソールと言えばホームセンターものの踏み抜き防止しか持っていないので、お恥ずかしい限りなのですが、ビジネスシューズを履く際には、なんらかのインソールは必須ですね。昔、革靴に衝撃吸収素材のインソールを入れていた時代がありましたが、なかなか快適でした。

私は、普段はハイカットの革製スニーカーを愛用しておりまして、旅行などではゴアテックスインナーのキャラバンシューズを履きます。私のはナイロンとバックスキンなので、ほとんど手入れ不要で楽ですw

余談ながら、防水、防寒性能が高くてコンパクトに畳める、しかも長距離歩行もできそうという、災害時にかなり活躍しそうなのが、あの「日本野鳥の会」のバードウォッチング長靴です。

車の中、会社などの出先、家の備蓄としてもオススメですよ。ちょっと値が張りますが。

てば様コメントありがとうございます。
さっきワークマンで色々見ていたら「かかとが踏める作業靴:樹脂先芯」を見付けました。紐無しのスリッポンタイプです。
例えば、夜間寝室で被災時にとにかく足を突っ込むのに使えないでしょうか?ガラス対策なら強化繊維等の踏み抜き防止板を入れればいいですし。長時間行動には向いてませんが、始めの一歩としてはどうでしょう?

>レンブル様

そんな面白い製品あるんですね。靴を頻繁に脱ぎ履きする現場もありますから、そういう用途でしょうか。

割れたガラスの上を歩いても、ソールを突き抜けることはまず無いでしょうし、家の中用としての防護性能は一級品と言えますが、そのまま脱出してしまうことを考えると、つっかけ式はちょっと不安ではあります。

ただ、家の中、特に寝室などにそれが置いてあるという安心感は絶大かと思います。スリッパでは不安な場合に、その次の段階という感じでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 薩摩半島西方沖の地震・津波に警戒を(#1193) | トップページ | 誰か呼びましたか?w(#1195) »