2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 【熊本・大分の方だけでなく】『普段持ち歩く防災グッズ』リンク集(#1194) | トップページ | 未来の大災害に備えてEDCを考えよう(#1196) »

2016年5月10日 (火)

誰か呼びましたか?w(#1195)

久々に、ちょっと軽い、しかしやりきれない記事などを。


叩かれてないか心配で


管理人、記事中で(笑)の代わりにwwwとやるので、あの巨大掲示板の住人である、いわゆる2ちゃんねらーじゃないかと思われているかもしれません。

でも、2ちゃんねるなどもたまに見に行きますが、書き込んだことはほとんどありません。当初は(笑)だったけど、要はそれより打つのが楽だから、wwwを使っているだけです。

でも、オッサンが無理してワカモノの真似してると思われると癪なのでw、ひとつカミアします。管理人は、パソコン通信時代からのネット民なんですよ。顔文字とかを、最初に使っていた世代です。このブログが@Niftyのココログなのも、「ニフティサーブ」時代からずっと契約しているからなんですよw

従量制(死語)で、1分間7円かけてチャットやってたんだぞすごいだろwww

さておき、そんな管理人、時々エゴサ(=エゴサーチ。自分に関する情報をネット検索すること)します。一番気にするのは、このブログがどこかで叩かれちゃいないか、ということw

すると、2ちゃんねるとかでも、話題にしてくれている方がたまにいます。幸いなことに、「管理人タヒね」というような書き込みは、今のところみつかりませんw(←見つけたら教えてくださいw)

実際、本当にこれだけかと不安に思うくらいに、記事について真面目に論じてくれている方ばかりなので、とても有り難く思っています。


その一方で、ネットには絶対書かないでしょうが、確実に「管理人タヒね」と思っている方々がいるはずです。あ、「タヒね」というのは、「死ね」の隠語的ネットスラングです。「氏ね」なんて書いたりもしますね。

そう思っている方々の筆頭は、きっと『商業ベースの防災の専門家』でしょうねwメディア上で受け売り情報や机上の空論をタレ流しているだけで、先生とか呼んでもらっていたのに、間違いを枝葉末節まで徹底的にツッコむ、変態ブログが現れたわけですから。で、阿呆だの能力不足だの散々言われるw

さすがに、4年以上やっていれば、ご本人たちの耳にも入っているでしょうね。なんたって、このブログからネタをパクって、テレビで偉そうに喋っていた輩もいるくらいですから。あー、物証でもあったら実名挙げるんだけどなフジテレビ良く出る人ww

前置きがえらい長くなりましたが、ご想像の通り、今回もその手の話です。


阿呆がアップデート?


先日2ちゃんねるでエゴサをしたら、大手新聞社のネット記事のリンクつきで、こんな感じのコメントがありました。
『・・・これはまた某サイトの某管理人が噛み付くぞw』

『某サイトの某管理人』が誰を指すかは存じませんがww、生き残れ。Annex管理人、ここはやはり、行かせていただきます。情報、ありがとうございます。

なんたって、批判対象も実名表記するぞ宣言してから初めての登場となる、かつての『W氏』、危機管理ジャーナリストとか名乗っている、渡辺実氏がお書きになられた、YOMIURI ONLINEの記事だったからです。

管理人、2012年9月1日の『防災の日』に、下記リンクの記事を書きました。

お笑いと怒りの「防災の日」

そこで、渡辺実氏が“防災三種の神器”とか言うものに、散々ツッコミを入れたのです。それは、災害対策用に常時持ち歩くべきものとして、

■500ccのペットボトル水(空ボトルも捨てないで持ち歩けと)
■携帯電話(言われなくても持ってますねw)
■方位磁石(大災害後は“北斗の拳”世界みたいになるらしいw)

という、笑う気にもならないアホくささで、こんなのが『防災の第一人者』とか言われていることを、怒りと共に指摘したわけです。

あれから3年半。やっぱ老害だね。まだあくまで拘っていらっしゃる。しかも、阿呆が現代的にアップデートされているんですよ。

ネット記事は、今年2016年3月中旬に掲載された、まあありがちな防災記事ですが、その中に『帰宅難民三種の神器』が、性懲りもなく登場しているわけです。該当部分を引用させていただきますね。

■スマホ+電池式充電器
■ペットボトル1本分の飲料水
■携帯ラジオ+予備電池

ほらアップデートされてるwでも、コンパス(方位磁石)が消えてますね。ところが、こんな注釈が(下記太字部分)

加えて、コンパス(磁石)も常備しておいてください。震災直後の街の姿は激変しています。普段、見慣れている道路案内は倒れ、ランドマークになる建物も崩壊してしまい、方角が全くわからなくなることも十分にありえます。その時に役立つのがコンパスです。

 おおよその自宅の方向さえわかれば、コンパスで方位を判断しながら帰ることが可能です。スマホに内蔵されているコンパスがあれば、それも役に立ちます。

これ、他に誰も言わない、渡辺氏の“オリジナリティ溢れるアドバイス”なんでしょうね。言う訳ないよ。笑われるだけだからw

言うまでも無いけど、今まで世界のどこで、都市のすべてのランドマークがなくなるほどの地震災害が起きたことがあるのか。大津波に襲われるか、徹底的に空爆されるか、広大な焼け野原にでもならなければ、そんな状態にはなりません。

それに、都市ならば周りに人がいくらでもいるのだから、道を訊くこともできます。

ここで、過去記事に掲載した管理人撮影の画像、また載せますね。
Minamisouma
東日本大震災後、津波で何もなくなってしまった福島県南相馬市の海岸部で、たまたま出あった地元消防団員さんに場所を聞いているの図。

さすがにこのレベルになると、自分の座標を失いました。ランドマークも無ければ人もいない。車にカーナビも無かったし。しかし、それでも道はあるし、遠くの地物などから方位はわかります。じゃあここでコンパスがあったらどうかって、クソの役にも立ちません。

余談ながら、上画像の遠くに低い丘のような地形が見えていますが、あの辺りの画像左端よりもう少し先(海側)に、福島第一原発があります。画像の場所は、原発から北へ約25kmくらいでしょうか。この当時は線量計など持っていませんでしたが、この場所もかなり線量が高かったはずです。

さておき、言うまでもなく、まず自分の座標、すなわち居場所がわからなければ、進むべき方位もわからない。それに、方位がわかっても、道はその方向へ直進するわけじゃない。大平原じゃないんだから。

それ以前に、コンパスとは地図と併用するものだという当たり前のことを、この御仁は知らないし、知るつもりもない。過去記事の表現を使えば、『子供の探検ゴッコのように、「北へ向かえ」とかで進めると思っている』わけですねこのご老人。

徒歩帰宅対策には、ポケット地図で十分です。でもそれは皆が言うので、他と“差別化”するためでしょう、こんなバカなことが“指導”されて、みんなツッコみたくても、業界では“大御所”化してしまって口を出せない。

こんな、自分で一度もやったことが無い、頭で考えただけの思いつきを、さももっともらしく垂れ流すだけの輩が、『防災の第一人者』の『危機管理ジャーナリスト』とか名乗って、有り難がられるんだよこの災害大国は。そしてこんなのは、こいつだけじゃない。

管理人、すごく怒ってます。いつもより怒っている理由は、次の章で。


他人の不幸は蜜の味


定番のフレーズです。そうです。『商業ベースの防災の専門家』にとっては、今は実にオイシイ状況なのです。

ちなみに当ブログ、4月14日の熊本地震発生以来、平常時の数十倍のアクセスをいただいており、地震から今日までだけで13万PVくらいになっています。もし、これで広告アフィリエイトとかやっていたら、かなりの収入増なわけですよ。

そうなったら、完全に“地震太り”です。でも、管理人は、アクセス増による金銭的利益は一切ありませんというか、いつも通り持ち出しです。

ところがあの連中は、テレビ出演、原稿依頼、講演などが確実に増えて、それはそれはオイシイわけです。大衆の不安は、カネになるんです。

そこで有用な正しい情報を拡散するのなら、それも良いでしょう。でも、大半は常識論、観念論や机上の空論や実際にはできもしないことばかり。

例えば、『家具を固定しましょう』とは誰でも言える。でも、一度やればわかります。それが実際にはどんなに困難か。そこを教えてほしい。でも連中は、『家具を固定しましょう』だけで、カネになるわけです。

別に、カネ稼いでるのをやっかんでいるんじゃないですからね。被災者の苦しみや皆の不安を燃料にして、不良情報が堂々と対価を得ていることを怒っているのです。

でも、それだけじゃ無いんです。

まず、小さな理由から。リンクした過去記事の最後に、読売新聞に抗議するというくだりがあります。管理人、個人情報明かして、理路整然と実際に抗議しました。ところが、ご意見ありがとうございますの一言もない、完全無視だったんですね読売は。

まあ、後の記事でその辺りの事情にも触れていますけど、今回また読売のネット記事ということで、この読売と渡辺の生臭いベッタリ具合が不快極まりない。でも、問題は管理人が不快なことじゃなくて、大手メディアがこういう不良情報を無批判でタレ流していることです。


そして最後に、ここまで怒る最大の理由を。

管理人は、いくつかの防災関係の団体に関係しています。そこでは、防災ブロガー・てばという身分はほとんど誰も知らないのですが、先日その中のひとつに、渡辺実氏から接触があったんですよ。今まで全く接触は無かったのに。

SNSで、熊本に入ったメンバーのレポートが上がったら、それに対して、例によって上から目線でモノを言って来たわけです。詳しいことを書くと特定されるからアレですが、完全にネタ探し。熊本地震で動いている人と渡りをつけて、現地で絡もうとしているのでしょうね。実際、その場所に行くと言っていますし。

メディアのアゴアシつきで同行取材するか、上っ面だけ「現地レポート」とかの記事にするとか、そういうことです。

するとまた残念なことに、「あの有名な方がコメントくれた」とか喜んじゃって、「渡辺先生コメントありがとうございます」とか返しちゃう人もいたりして、いいツラの皮ですよ。管理人は、そこでは「てば」じゃないから、ぐっと堪えて静観してますけどね。

今は、熊本の不幸を最大限にカネにしようと必死なんでしょうよ。ジャーナリストとか言ってるけど、本業は私企業の経営者ですからね。世のため人のためを偽装した、メディアと結託したカネ儲けは、本当に不快極まりない。実は2ちゃんねるでネット記事を見つける以前に、そういう怒りが溜まっていたのです。

だから、こんな長い記事になってしまいました。


こういう輩は、メディアと結託していて派手にやるから、ダマされる人はダマされちゃいます。でも、心ある、そして本当のことを追い求めている皆様。こういう輩に対して声を上げましょうよ。

せめて、ウソと間違いは見逃さないように。何が本当か、何がウソか間違いか迷ったら、管理人に訊いてください。できる限りお答えします。

熊本の被災地の皆様、そんな奴らが来たら追い返しましょう。あなたたちの現実を、利用されるだけです。百害あって一利なしです。


最後に、誰も言わないから管理人が言いますね。

『被災地にメディアの取り巻き連れて大名行列に行ったら邪魔で不快なだけなんだよ。行かないでいいからカネを出せ』


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« 【熊本・大分の方だけでなく】『普段持ち歩く防災グッズ』リンク集(#1194) | トップページ | 未来の大災害に備えてEDCを考えよう(#1196) »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/63605314

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か呼びましたか?w(#1195):

« 【熊本・大分の方だけでなく】『普段持ち歩く防災グッズ』リンク集(#1194) | トップページ | 未来の大災害に備えてEDCを考えよう(#1196) »