2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 防犯にはまず『可能方法』を考えよ(#1229) | トップページ | Are Pokemon GOs stupid?(#1231) »

2016年7月28日 (木)

茨城県北部で震度5弱(#1230)

Nied

昨日7月27日の午後11時47分頃、茨城県北部の深さ50㎞を震源とするマグニチュード5.3の地震が発生し、茨城県日立市、常陸太田市で最大震度5弱を観測しました。

気象庁の区分では、ギリギリ茨城県北部になりますが、実際には茨城県のほぼ中央部海岸沿いが震央です。

この地震は、東日本大震災(東北地方太平洋地震)の後に多発するようになった、広い意味での余震と言えます。

当記事執筆時点では、まだ気象庁からの公式発表はありませんが、経験則からすると、ほぼ東西方向に圧力軸を持つ逆断層型地震と考えられます。

基本的には、東日本大震災の影響で西向きの動きが速くなった太平洋プレートの圧縮力によって、太平洋プレート岩盤内で発生した『スラブ(岩盤)内地震』と考えられ、震災後の”よくある地震”のひとつです。

このタイプの地震では、一般に余震はあまり多くありませんが、念のため数日の間は震度4程度の余震が発生することを予期してください。

画像は、防災科学研究所の新強震モニタ画面で、地震発生から約1分後の画像です、青い丸がP波、赤い丸がS波到達範囲の理論値を示していますが、実際には場所によって、地震波の到達が理論値より前後しているのがわかります。

なお、新強震モニタは震源の場所と規模をリアルタイムで把握できるツールであり、緊急地震速報を受信した時など、すぐに開けば自分の居場所に揺れが到達するタイミングも、大まかな震度も把握できます。

非常に便利ですので、スマホやPCのブラウザでブックマークしておくことをお奨めします。

新強震モニタ


■当記事は、カテゴリ【地震関連】です。


« 防犯にはまず『可能方法』を考えよ(#1229) | トップページ | Are Pokemon GOs stupid?(#1231) »

地震関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/63976008

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県北部で震度5弱(#1230):

« 防犯にはまず『可能方法』を考えよ(#1229) | トップページ | Are Pokemon GOs stupid?(#1231) »