2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 【東京防災ってどうよ12】ここがダメなんだよ【8】(#1226) | トップページ | また起きた『日本型テロ』〜相模原大量殺傷事件〜(#1228) »

2016年7月25日 (月)

Driver hates Pokemon GO(#1227)

Image
これ、とても恐ろしい画像です


過日、日本国内でも、あの『ポケモンGO』が入手できるようになりました。


そこじゃなくて


配信開始直後から、各地で予想通りとも言えるトラブルが多発していますが、スマホでゲームやったり音楽聴いたりしない管理人が、それについてどうこう言う立場ではありません。

ただ、かなりの頻度で車を使って移動する管理人が感じた、個人的な感想というか危険についてです。

これ、タクシー、バスやトラックなど、日常的に運転されているプロの方々にとっては、かなり由々しき問題なのかなと。

あ、ちなみに管理人、ポケモン自体は嫌いじゃありませんよw


想定外の連続


ポケモンGO配信開始翌日、管理人はたまたま、夕方から深夜にかけて都内各地を車で走っていました。

街には、ひと目でポケモンG0プレイヤーとわかる人々が「もうこんなにいるのか」というくらい、やたらと目に付きました。

ただの歩きスマホとは明らかに雰囲気が違うので、大体わかります。ポケモンG0プレイヤーの方が、ずっと”入り込んで”いる感じです。すなわち、周りへの注意がよりおろそかになっている。

もちろん、まだ不慣れな初モノだからこその入れこみ具合ということもあるでしょう。でも、この先のトラブル多発を、強く予感させたのです。


時間帯で変わって行く


夕方から夜早い時間帯の、街にまだ人がたくさんいるうちは、まだ良いのです。

ゲームに熱中していても、なんとなく人の流れに乗って行けるし、あまりはみ出したりしない。人や自転車との衝突の危険は大きいのですが、そんなこと管理人は知ったこっちゃありませんwあくまでドライバー目線です。

問題は、夜遅い時間になってから。

これは、ある意味で衝撃的でした。配信開始直後で、子供は夏休みが始まったばかりというタイミングもあったのでしょうが、まず、とんでもないところに人が、そして子供もいる。

時は休日の深夜です。例えば東京の中心部である霞ヶ関、虎ノ門から汐留、市場で有名な築地界隈など、普段ならば人通りもほとんど無いような時間と場所に、大人はもちろん、高校生はまだしも、どう見ても中学生だろうという子供たちが、スマホやタブレット片手に黙々と歩いている。それもあちこちで。

それも大通りだけではなく、暗い裏道にも現れる。どこで”獲物”が現れるかわからない、あのゲームならではの影響です。しかも、車通りが少ない裏道では、車道を歩いていることも多いのです。その方が”ゲットしやすい”のでしょう。

犯罪に巻き込まれるとか、補導されるとかの問題は他の方にお任せするとして、管理人はドライバー目線です。これ、特にプロドライバーの方にとっては、大変な問題だと思うのです。


経験則をぶちこわされる


プロドライバーは、自分が走る地域の様子に精通しています。

「ここは夕方に飛び出しが多い」とか「この時間帯は人がいない」とか。”特別な条件”が無ければ、その経験則はほとんど当てはまるのです。

しかし、ポケモンG0は、”特別な条件”になってしまいました。とにかく、プレイヤーの居場所や動きの予測ができない。

普段は人っこひとりいないような道に、突然現れる。路肩を歩いていて、獲物が現れると突然立ち止まったり、駆け出したりする。スマホを注視したまま、周りを見ずに道路を渡る。歩行者信号を無視する。渋滞中の車の間に入ってくる、等々。

管理人が数時間運転しただけで、そんなことが普通に起きたのです。

例えば、タクシードライバーの方。普段は誰もいない深夜の抜け道に、突然プレイヤーが現れますよ。車道上で立ち止まっていても、客とは限りませんよ。

例えば、トラックドライバーの方。深夜や郊外など、普段は関係者以外いないような場所でも、トラックの死角にプレイヤーが現れますよ。路側やサービスエリアでも、車の周囲にプレイヤーがいるかもしれませんよ。

例えば、バイク便ライダーの方。路側を走っているプレイヤー自転車が、突然止まったり進路変更したりしますよ。交差点では、早く渡りたいプレイヤーが車道にはみ出してきますよ(これが実に多い)

もちろんプロの方々だけの危険ではありません。とにかく、普通の歩きスマホ以上に周囲への意識が希薄な歩行者が、場所と時間を選ばずに一気に大量に現れた、ということなのです。

歩行者や自転車だけではありません。たった数時間の間だけでも、走行中にプレイしているドライバーも、何人か見かけました。

そんな奴にぶつけられたら、悲惨なんてものじゃありません。

とにかく、しばらくの間は「ここは(この時間は)○○のはずだ」という先入観を全部捨てて、慎重に運転するしかなさそうです。


現実的な対策として


言うまでもありせんが、これはポケモンGO批判ではありません。

理由なんかどうでも良くて、ドライバーやライダーからしてみれば、危険な歩行者(そして一部のドライバー)があちこちに大量に現れた、ということに対してのセルフディフェンスをお勧めしているだけです。

そういう状況であるということを認識して慎重に運転しなければならないのはもちろんですが、管理人としては、ドライブレコーダーの装備を強くお勧めしたいと思います。

ネット上でも、ポケモンG0に熱中して道路に飛び出した子供に急停止したら、子供の親に「前をよく見て運転しろ」と逆ギレされた、という話が拡散されていますね。

そんな時、どちらの過失が大きいかの証拠があるかどうかで、その後の展開や処理が天地の差となります。

現実には、歩行者側の過失が大きくても、車側の責任が重くなるわけです。それでも、状況がしっかり残っていれば、不当な責任は負わずに済むのです。

これから、それが必要な状況が、どんどん増えて行きますよ。


げに恐ろしきは


これから学生は夏休み。あちこちで、スマホ片手に子供がうろつくでしょう。とにかく、慎重な運転を。

もしそんな子供を、向こうが悪かろうが危険な目に遭わせたりしたら、ボール投げてもゲットできない『モンスター親』が現れますよw『モンスター親』と戦う最大の武器は、『でんきショック』じゃなくて、ドライブレコーダーでしょうね。

”モンスターはバーチャル世界だからこそ楽しいんだよ”と、きれいにオチがつきましたところで、失礼いたしますw


・・・なんでタイトルを英文にしたかって?目立つっしょwというのは冗談で、日本語の検索に少しひっかかりにくくしたんです。なんとなくw

■当記事は、カテゴリ【交通の危険】です。

« 【東京防災ってどうよ12】ここがダメなんだよ【8】(#1226) | トップページ | また起きた『日本型テロ』〜相模原大量殺傷事件〜(#1228) »

交通の安全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Driver hates Pokemon GO(#1227):

« 【東京防災ってどうよ12】ここがダメなんだよ【8】(#1226) | トップページ | また起きた『日本型テロ』〜相模原大量殺傷事件〜(#1228) »