2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【東京防災ってどうよ29】ここがダメなんだよ【25】(#1257) | トップページ | 【東京防災ってどうよ30】ここがダメなんだよ【26】(#1259) »

2016年9月12日 (月)

水害時のスニーカーとはこういうことだ(#1258)

Mutai_2
おんぶされて水溜まりを渡る務台復興政務官

台風10号による水害被災地を視察に訪れた政務官が、水溜りをおんぶされて渡ったことで批判され、復興大臣が陳謝するという、なんとも緊張感の無いニュースがありました。

なんとその政務官、靴が長靴や半長靴ではなく、スニーカーだったのです。


まさかとは思うが


この務台政務官、かつては消防庁の防災課長も務め、主要な政策のひとつとして防災を掲げている程のお方です。

そんなお方が、泥や瓦礫で足場が悪いことが予想される水害被災地を訪れるのに、スニーカー履きという。

もしこれが認識不足ではなく、意識してやったことだとしたら、どうでしょう。


実は、氏の古巣である消防庁の防災ウェブサイトにも、『水害避難時には長靴を履くな』という“指導”が載っていたりします。

また、大半の『防災の専門家』がそれを肯定していますから、まさかとは思いますが、水害=長靴禁止と短絡的に考えたのか、それを入れ知恵した側近がいたりするのか。

いずれにしろ、本来は深く冠水した場所を歩くとき、長靴に水が入ると脱げやすく危険、というのが“指導”の主旨ですから、ピント外れも甚だしいのです。


なお、当ブログでは水害避難時に長靴を履くなという“指導”に対し、一貫して反対しています。

特に、長靴の代わりに、紐で締められるスニーカーなどを履けという、『商業ベースの防災の専門家』が拡散している、根本的に誤った危険極まりない情報を完全否定しています。

長靴の代わりに履くものは、最低でもハイカット型で、靴底がブロックパターンなど泥濘地でもしっかりグリップできるものでなければなりません。

しかし、長靴への浸水を簡単に防ぐ方法もあるのです。(関連過去記事を文末にリンクします)


長靴の出番だ


今回のニュースは、なんだか脱力するような話ではありますが、少なくとも水が引いた水害被災地では長靴が無いと大変だということを、実際に示してくれたことは確かです。

当ブログではそういう理由で、水害時でも浸水対策をした長靴を履いて避難することを、敢えて提唱しているのです。

こういう実例を見た上で、それでもあなたは水害避難はスニーカーと考えますか?

水溜りでなくても、深い泥の中をスニーカーで歩けますか?

そして、そのような不良情報を拡散する『防災の専門家』を認めますか?


■関連過去記事■
【関東・東北大水害】それでもあなたは長靴を履かないか?(#1058)


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« 【東京防災ってどうよ29】ここがダメなんだよ【25】(#1257) | トップページ | 【東京防災ってどうよ30】ここがダメなんだよ【26】(#1259) »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/64191779

この記事へのトラックバック一覧です: 水害時のスニーカーとはこういうことだ(#1258):

« 【東京防災ってどうよ29】ここがダメなんだよ【25】(#1257) | トップページ | 【東京防災ってどうよ30】ここがダメなんだよ【26】(#1259) »