2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【東京防災ってどうよ48】今できる?防災アクション【15】(#1282) | トップページ | 【東京防災ってどうよ49】今できる?防災アクション【16】(#1284) »

2016年10月13日 (木)

【都内で大規模停電】あなたには“見えましたか?”(#1283)

Niiza
新座市の地下送電施設から吹き上がる黒煙

昨日、2016年10月12日、埼玉県新座市の地下送電施設で火災が発生し、東京23区西部の広い範囲で停電しました。

電気屋さんの友人に聞いてみたところ、地下施設の冷却にはオイルを使っているので、電線の被覆に加えてオイルが燃えたことで、あの猛烈な煙になったのではないかとのことです。

管理人は、普段都内にいることが多いのですが、昨日は埼玉県内にいて、難を逃れました。


見えましたか?


地下から吹き上がった黒煙の話ではありません。

都内では停電で信号が消えて電車が止まり、交通はかなり乱れましたが、昼間でラッシュ時間帯でもなかったので、幸いにも極端な混乱にはならなかったようです。

では、建物の中ではどうだったでしょうか。

地下街や大きなビルでは、すぐにバックアップ電源が入って、とりあえずの明るさは確保できたでしょう。

でも大半の建物で、窓の無い部屋や廊下は、一瞬で暗闇になったのです。

そういう場所にいた方も多いと思いますが、その時、どうされましたか? すぐに状況の確認や移動ができましたか? 窓がある部屋でも、これが夜だったら?

これに地震の激しい揺れが加わったら、あなたは暗闇の中で何かできますか?

ライト類をEDCされている方も多いと思いますが、停電時、すぐに手に取れましたか? いつでも手に取れる場所にライトがありますか?


最低限アレだけは


手前味噌ながら、管理人はどこにいてもどんな格好でも、必ず小型LEDライトがポケットの中に入っています。

さらに、常時持ち歩くバッグにLEDライトもう1本と予備電池が入っていますから、どこで暗闇になっても、とりあえずすぐに視界は確保できます。

当ブログでは、外出時に常時携帯するEDCグッズをいろいろ提唱しておりますが、その中でライトだけは、常時身につけておくべきだとしています。

それはすなわち、こういう状況を考えのことです。スマホや携帯にライトがついているものの、それも常時身につけているわけでもありません。

それに、スマホや携帯のライトでは、暗闇の中を素早く避難行動するためには照度不足です。

当ブログでは、明るさの目安として25ルーメン以上のLEDライトを推奨しています。

それなりのライトが常に身体と一緒にあれば、例えばトイレの中でも安心です。窓の無いトイレの中は、停電したら文字通り『一寸先は闇』ですし。


今回は停電だけでしたから、とりあえず緊急避難の必要はありませんでした。 でも、大地震のことを考えると、暗闇の中で右往左往するのはあまりに怖ろしいし危険すぎる。

視界が無い故の、わずかな判断や行動の遅れが生死を分けることが、普通に起きるのです。

だから、最低限の照明だけは、常に身体と共にある状態にしておくべきなのです。


あたりまえです


今回の停電事故による混乱で、ネット上には「都会はなんて弱いんだ」というような意見が飛び交っています。

でも、弱いのではありません。最初からそういうものです。

人間が食事をしなければ弱るように、都市だってエネルギーの供給があってこそ、秩序が保たれているだけのこと。

そんな、普段の“当たり前”に慣れきっていて、混乱が起きた時に嘆いてみても始まりません。

災害やエネルギー供給が絶たれた時に、都市で何が起こるのかは、ほとんどわかっています。 ならば、その影響を最小限にするために、どんな対策が必要なのかもわかります。

それを面倒がらずにやるかやらないか。それが、あなたの運命を左右することもある、というだけのことなのです。


ひとつの提案として


ライト類を常時身につけよとは言うものの、男性の服装ならまだしも、女性の場合はなかなか難しいことが多い、という問題があります。

一番小さな単4電池使用のLEDライトでもそれなりの大きさがありますし、かと言ってボタン電池仕様のものは、無いよりはるかにマシですが、照度が心許ありません。

そこで、完全な解決にはなっていないのですが、管理人が知る限り、望ましい照度と堅牢さを確保した上で最小・最軽量のライトを紹介します。
Bousai_016

米国PETZL(ペツル)製のe+LITE(イーライト)です。

これは過去記事で何度も登場しております。文末に、使用レポート記事をリンクしておきます。明るさだけでなく、実に良くできた製品なのです。

お値段はちょっと張りますが、これはEDCする負担が最も軽いもののひとつですので、もちろん男性の方にもお薦めです。

超コンパクトなボディとたった26g(鶏卵の約半分の重さ)のこれひとつあれば、あなたの前から暗闇は消えるのです。

【PETZL e+LITE使用リポート】
【EDCグッズ06】究極のEDCライトとは【2】
【EDCグッズ07】究極のEDCライトとは【3】

言うまでもありませんが、管理人はこの製品のメーカーや販売元とは一切の関係はありません。あくまで管理人独自の判断で、良いものをお薦めしております。


■当記事は、カテゴリ【日記・コラム】です。

« 【東京防災ってどうよ48】今できる?防災アクション【15】(#1282) | トップページ | 【東京防災ってどうよ49】今できる?防災アクション【16】(#1284) »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/64344147

この記事へのトラックバック一覧です: 【都内で大規模停電】あなたには“見えましたか?”(#1283):

« 【東京防災ってどうよ48】今できる?防災アクション【15】(#1282) | トップページ | 【東京防災ってどうよ49】今できる?防災アクション【16】(#1284) »