2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 異常運転事故が急増しています(#1312) | トップページ | 【インチキのレシピ】すでに完全に捏造レベル(#1314) »

2017年3月 1日 (水)

【インチキのレシピ】さあ“的中祭”が始まるぞw(#1313)

2017年2月28日の午後4時49分、福島県沖の深さ52kmを震源とするマグニチュード5.7の地震が発生し、宮城県岩沼市、福島県相馬市などで最大震度5弱を観測しました。

広い範囲で震度4~1を観測し、東京、神奈川では震度2程度でした。

この地震は、気象庁から『西北西ー東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型』と発表されており、北アメリカプレート岩盤内で発生した『スラブ(岩盤)内地震』と考えられます。

東日本大震災被災地を久しぶりに大きく揺らしたこの地震で、様々な記憶が蘇った方も多いかと思います。被害の有無に関わらず、心よりお見舞い申し上げます。

そして本日3月1日にも、ほぼ同じ震源で最大震度3の地震がありましたが、これは2月28日の地震の余震と考えられます。


さて、そんな被災地の心情など関係なく、この地震で喜んでいる連中がいる。

村井も早川も、すぐに『的中宣言』を出して来るでしょうし、御用メディアは揃って“的中祭り”を始めるでしょう。その辺のカラクリを、改めて詳細に明らかにして行きます。


とてもシンプル明快なインチキ


まず、村井。2月16日のメルマガで、ついに日本全国を危険ゾーンに指定していますから、基本的にどこで起きても的中w
Murai
しかも、東北から関東の太平洋岸は、2年近く前からずっと危険ゾーンのままですし。

そんな、麻雀の『十三面待ち』みたいなことをずっとやりながら、大きめの地震が起きると、大喜びで『的中宣言』を出しているだけです。

近いうちに、おそらく、まず『夕刊F』と『週刊P』辺りがチョウチン記事やって来るでしょう。

でも、メディアに乗った時だけ見る人が大半だから、なんとなく『的中』させたという風に見えるわけで、その宣伝効果だけでダマされる人も少なくないわけです。

それにしても、プロ野球12球団全部に優勝の可能性があると言っておいて、優勝チームが決まったら「私が予想した通りだろ」と自慢しているのと何ら変わらない。

もう、語るのが恥ずかしいレベルの、“サルでもできる地震予知”という感じですねw


温故知新でバレバレw


次に早川。これがまた実に面白いので、ちょっと過去に遡って見てみましょう。

当シリーズ前記事(#1311)で、早川が2月27日までの『予知』を出していると書きました。その範囲を、2月28日の福島沖地震、発震から約1分30秒後の『新強震モニタ』画像に赤丸で描き込んでみました。
Hayakawa

主に3つの範囲ですが、東北地方ひとつは、震災後の多発地帯をざっくりとカバーしているだけ。

もうひとつは、東北南部から千葉県北部までをカバーした範囲。この表現が、『東北地方の南側から千葉県北部』というボヤかし具合です。どこだよ『東北地方の南側』って。そんな調子だから、赤丸の範囲も結構適当ですw

もうひとつは、九州から沖縄にかけてという、これまた超ざっくりな予知範囲。

このうち、『東北地方の南側から千葉県北部』は、前回の『予知』の範囲と全く同じ。あとふたつの範囲も、ほぼ毎回指定している範囲。

#1311記事で指摘した通り、多発する場所と大市場を恒常的に危険だと言っているだけです。こうやっておけば、いつかは当たるというだけのこと。


ちょっとスゴくない?w


今回の地震は、福島沖、M5.7、最大震度5弱、広い範囲で震度4、東京・神奈川は震度2という規模でした。

これに対し、早川の『予知』は東北地方、陸上ならM5.0、海底ならM5.5、最大震度は4程度、東京・神奈川では震度2程度というものです。

そして、実は毎回必ずついているのが「地震の規模は予知より大きくなることもある」という文言。『予知』より大きく起きてしまった場合の“リスクヘッジ”、わかりやすく言うと、先に言い訳をしているだけですね。

それにても、場所(予知範囲広すぎるけどw)、とりあえず地震の規模はそこそこ近くて、各地の震度は“ほぼドンぴしゃ”ですね。ここ、強調して来るだろうな。でもね。

まず、マグニチュード値は0.2上がると地震のエネルギーは約2倍になりますから、5.5と5.7では、すでに別モノの地震です。ですから、かなり広い範囲で震度5弱の揺れとなったのです。

このことから、逆説的に見えて来ることがあります。

すなわち、陸地直下の震源ならM5.0、ちょっと離れた海底の震源ならば、M5.5程度で地上の揺れは震度4程度になることが多く、それが東北南部から茨城県、千葉県北部で発生した場合には、東京・神奈川周辺は震度2程度のことが多いという、#1311記事で指摘した通り、過去のパターンに当てはめているだけ、ということです。

では、【陸上ならM5.0、海底ならばM5.5程度】という規模は、どのように『予知』されたのか。

さあ、ここから面白くなってきますよ!

と、アオりつつ、次回へ続きます。


■当記事は、カテゴリ【エセ科学・オカルト排除】です。

« 異常運転事故が急増しています(#1312) | トップページ | 【インチキのレシピ】すでに完全に捏造レベル(#1314) »

エセ科学・オカルト排除」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543100/64958251

この記事へのトラックバック一覧です: 【インチキのレシピ】さあ“的中祭”が始まるぞw(#1313):

« 異常運転事故が急増しています(#1312) | トップページ | 【インチキのレシピ】すでに完全に捏造レベル(#1314) »